[表紙画担当] 「未生/MISHO」 2017年10月号・11月号が発刊されました◎

[表紙画担当]
「未生/MISHO」
2017年10月号・11月号が発刊されました◎

全国のお花の先生や教室、生徒さんなどを中心とした頒布になりますが、
お見かけの際は手に取ってみて下さい。

IKEBANA MISHO magazine

2017年10月未生nakajimamugii中島麦

[10月号]


未生2017年11月号中島麦nakajimamugi未生流

[11月号]

2017年の表紙は「WM」シリーズのペインティングから。
(生け花の家元・未生流の広報誌の表紙画を担当しております。since 2015/1~)



華道・いけばな未生流↓
未生流 web

「学園前アートフェスタ2017」ワークショップ参加のお知らせ◎

学園前アートフェスタ2017中島麦nakajimamugi

学園前アートフェスタ2017中島麦nakajimamugi24


ワークショップ参加します!

今回は作品展示はありませんが、
開催地域の方々と一緒に絵を描きます。

共に制作した作品は、イベント中は2カ所で展示されます。
お越しの際は、合わせてご覧下さい◎

-------

「学園前アートフェスタ2017」

2017/11/4(土)~11/11(土)

場所:近鉄奈良線「学園前」駅・南エリア(奈良県奈良市)

ワークショップ作品展示場所:
帝塚山学園18号館 食堂、淺沼記念館

*駅からも徒歩で回れるコンパクトなエリアに、ぎゅぎゅっと展示会場が集まっています◎

学園前アートフェスタ2017 web

学園前アートフェスタ2017中島麦nakajimamugi2

学園前アートフェスタ2017中島麦nakajimamugi3

学園前アートフェスタ2017

以下、広報テキストより抜粋

【帝塚山学園18号館 食堂】
今回中島さんは、平面作品の出展ではなく、地域の子ども達やそのお父さんお母さんと一緒に風景を描く非常にユニークなワークショップを開催します。

中島麦さんは、大学卒業後、抽象絵画の平面作品をホワイトキューブで発表する事と同時に、これまで多くの美術館で主に親子を対象にワークショップを開催してきています。
今回開催するのは、帝塚山学園18号館の1階の食堂の大きな窓を使って、ムコウ側の景色をコチラ側の窓ガラスに白いマーカーで描くというワークショップです。また、各自が小さな窓枠を屋外に持ち出し景色を切り取り描く事も第2部で、行ないます。参加者達と中島さん自身の作品は会期中、帝塚山学園18号館と淺沼記念館1Fラウンジの窓に公開展示されます。

【イベント】
学園前エリアに住む親子を対象にワークショップ「コチラとムコウ in 学園前」を開催。

日時:2017年11月4日(土) 13:00~15:00 参加費500円 会場:帝塚山学園18号館食堂~大和文華館庭園

注意:
一般公募は行なっておりません。第1部の食堂でのワークショップは公開しますので当日一般の方でも見物できます。しかし第2部には一般の方はご同行できません。

【帝塚山学園18号館】
18号館は、帝塚山学園本学敷地内では無く、独立して学園前駅南側のロータリーの向かいに(南エリアへの入り口のように)建っています。食堂へのアクセスは交番横の通用門。そこから校舎内に入場し、1 階奥にある食堂が展示会場です。

トークサロンにゲストとしてお話をします◎ in神戸元町書庫バー

中島麦nakajimamugi書庫バー金崎 亮太

[トークサロンにゲストとしてお話をします◎]

『僕、芸術家なんです』っていう人に出会うと、あなたはなぜとまどうのか?

2017年10月25日(水) 20:00〜 

ホスト:金崎 亮太氏(Art Management)
場所:神戸元町書庫バー

「僕、芸術家なんです」と、言った事は無いけれど、
「僕は絵を描いています」と初めての方にお会いした時には自己紹介する機会はが多い。そうしたら「そうなんですね、どんな絵を描いてるんですか?」と聞き返される。もちろんそこには悪気があるわけではなく、むしろ興味を持ってもらえてると嬉しい気持ちになる。しかし言葉だけで説明するのは極めて難しく、作品があれば良いのだけれど、そうではない時には身振り手振りを交えて、ふわっと説明してしまう。

そんなところにもアートの世界の良くも悪くも、イメージが先行してしまってるところがあるような気がする。
絵を描くコトを中心に、芸術にまつわるいろんな本音の話が出来ればと思っております。

平日の夜ではありますが、どうぞお酒を片手に遊びに来て下さい。


場所:神戸元町書庫バー
神戸市中央区三宮町3丁目1-16 三星ビル 2F
(JR元町・阪神元町駅から徒歩5分、各線三宮から徒歩10分)
神戸元町書庫バー web

最近、想うこと。2017/10中旬

20171013.jpg

僕はこのままの方向やとあかんと思てるねんけど、
世間の声はこのままの方向がええってゆうてるねんなぁ…

なかなか理解に苦しむねんけど、
そやからと言って、
なんでわからんねん!こう考えなあかんて!
って、押し付けたりしたら、
もっとあかんのやろなぁて思てるねん。

そやからさ、それぞれなんでそうなってるんかを、
わからん自分なりに考える所から、始めてみてるねん。

答えは変わらんかもけど、
色んなことをイメージして考えてみるって大切やと思うで。

[表紙画担当] 「未生/MISHO」 2017年8月号・9月号が発刊されました◎

[表紙画担当]
「未生/MISHO」
2017年8月号・9月号が発刊されました◎

全国のお花の先生や教室、生徒さんなどを中心とした頒布になりますが、
お見かけの際は手に取ってみて下さい。

IKEBANA MISHO magazine


未生2017_8月号nakajimamugi中島麦

[8月号]


2017年9月未生nakajimamugii中島麦

[9月号]


2017年の表紙は「WM」シリーズのペインティングから。
(生け花の家元・未生流の広報誌の表紙画を担当しております。since 2015/1~)



華道・いけばな未生流↓
未生流 web site



最新記事
プロフィール

nakajima mugi

Author:nakajima mugi
美術家 中島麦のブログです。
旅の記録と日々の諸々の記憶。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR