[トークイベントのお知らせ◎] 「HUB-IBARAKI ART PROJECT 2017-2018」

HUBIBARAKI_2018_中島麦201804nakajimamugi

[トークイベントのお知らせ◎]
「HUB-IBARAKI ART PROJECT 2017-2018」
HUB MONTHLY EVENT 第1弾ーバトンタッチ・トークイベント
「まちなか・アート・制作と展示」

稲垣 元則氏
(2017-2018年選定作家)
×
中島 麦
(2016-2017年選定作家)

前回の「HUB-IBARAKI ART PROJECT」の作家として、今回の作家である稲垣元則氏とお話しします。
プロジェクト型として「HUB-IBARAKI」が再始動したのは2016年、僕が市内公共施設で絵具をまき散らした2017年、そして2018年は街中に映像作品が上映されている、そして未来へバトンタッチ…!
稲垣元則氏と共に、当プロジェクトの制作と展示にまつわる表も裏もお話しちゃう?トークセッションになりそうな予感。

皆さまお誘い合わせのうえ、お気軽にお越し下さい。


日時:2018年4月30日(月・祝)

17〜19時 *参加無料、予約不要

場所:サワラギヤ
〒567-0888 大阪府茨木市駅前四丁目2-31
*JR茨木市より徒歩5分
*阪急茨木市駅より徒歩10分
*マンスリーイベントは閉幕する9月まで定期的に開催します。

主催:HUB-IBARAKI ART PROJECT実行委員会
   茨木市文化振興課

-------

「HUB-IBARAKI ART PROJECT 2017-2018」
9月30日(日)まで
稲垣 元則氏「The Light」上映中!
毎日19:00-翌5:00(毎夜上映中)
HUB-IBARAKI ART PROJECT web

HUBIBARAKI_2018_中島麦201804nakajimamugi稲垣元則01

HUB-IBARAKI_ART_ PROJECT _2017_2018稲垣元則_裏1

HUB-IBARAKI_ART_ PROJECT _2017_2018稲垣元則_裏2


[個展「luminous dropping」お知らせ◎]

中島麦nakajimamugiDM_2018_Gallery Out of Place TOKIO

[個展のお知らせ◎]

中島 麦 nakajima mugi
「luminous dropping」

「luminous dropping」シリーズの新作を大小織り交ぜて20点ほど展示します。

画像ではなかなか伝わらない、
色の機微を実視していただけると嬉しいです。

皆さまの春のご予定に、ぜひともよろしくお願いします!

会期:2018年4月20(金)〜5月20日(日)
12:00〜19:00 OPEN
*月〜水/休廊
*ゴールデンウィーク中も平常通りの開催になります。

レセプション:4月21日(土)18:00 - 19:30
*18:30頃より作家によるトークがあります。入場無料

会場:Gallery Out of Place Tokio
東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 207
03-6803-0248
Gallery Out of Place web

・東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
・東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
・JR御徒町駅から徒歩10分
・JR秋葉原駅電気街口より徒歩11分


-statement-
絵画を構成する根源的な3つの出来事:「動き(物語)」「奥行き(空間)」「光(能動性)」を 限られた平面の中で表現したいと考えている。
様々な実験を繰り返し、ここに辿り着いた。 私はこのシリーズを"luminous dropping"と命名することにした。
2次元の世界の中にいながら、3次元の世界へとつながる感覚が呼び起こされ、
しかも定着している絵具の塊が、まるで液体のままキャンバスの上に溜まり、今にも動き出そうとしている。
さらには外からの光が絵具の中に凝集し、母胎に宿った光のごとく饒舌に何かを語り始 める。
そんな絵画を目指している。

膨大な量のビジュアルコンテンツが飛び交う今だからこそ、
最小限の要素で最大の出来事を、眼前に提示する。
絵画の可能性はそこにある。

中島麦
2018/2

-------
ギャラリー紹介テキスト
中島麦 (b. 1978) はこれまで、異なる画面を持つ2種類の絵画を、同じ空間に並べて見せることをメインコンセプトに制作してきました。
前シリーズ「WM」の「M」においては、「キャンバスに垂らされた巨大な絵具の一滴」がもつアクリル絵具の物質(流動)性とそこから発せられる光が主題になっていました。
昨年以降、中島は「M」の表現を見つめ直し、様々な試行錯誤を繰り返し進化させています。
実際には、キャンバス上に透光性のある1色のアクリル絵具を何層にも重ねて垂らし、輻輳する空間と複雑な肌理を作りだし、さらには2色以上のアクリル絵具を同じ平面上に流し込み、物理現象が織りなす偶発的な形象と色面の描出に成功しています。
是非この機に、中島麦の前衛的且つ挑戦的な抽象絵画にご注目ください。

中島麦nakajimamugiDM_2018_Gallery Out of Place TOKIO情報面

[お話をします◎] 『僕、芸術家なんです』っていう人に出会うと、あなたはなぜとまどうのか? 2018/3/28 in 神戸・元町

中島麦_nakajimamugi_金崎亮太_書庫BAR

[お話をします◎]
『僕、芸術家なんです』っていう人に出会うと、あなたはなぜとまどうのか?
〜中島麦さんに現代をサバイブする方法を聞いてみる〜
2018年3月28日(水) 20:00〜23:00
ホスト:金崎 亮太氏(Art Management)
場所:神戸元町書庫バー

半年ぶり2回目のトークサロンゲストです。
「僕、芸術家なんです」と、言った事は無いけれど,
「僕は絵を描いています」と初めての方にお会いした時に自己紹介する事は度々あるが、上手く伝わらない事も多い。

現代を「絵を描くこと」でサバイブ出来てるかは真っ只中ゆえに(皆さんも同じ)分からないけれど、
僕なりの信じてる生き方、制作スタンス、これからどう生き抜いていきたいかなどのお話が出来ればと思っています。
(今回もほろ酔い予想なので、色々とぶっちゃけトークになりそうな予感)

平日の夜ではありますが、
どうぞお酒飲みがてら(飲まなくてもOK)遊びに来て下さい◎

場所:神戸元町書庫バー
神戸市中央区三宮町3丁目1-16 三星ビル 2F
(JR元町・阪神元町駅から徒歩5分、各線三宮から徒歩10分)
神戸元町書庫バー

詳細↓
fbイベントページ


以下、主催の金崎氏のコメント

神戸三ノ宮書庫バーにて毎月開催されているアートトークサロン「 『僕、芸術家なんです』っていう人に出会うと、 あなたはなぜとまどうのか?」
毎月ゲストをお迎えしてアートにまつわるお話をしています。
3月のゲストは、初回ゲストとして10月にも登場いただいた美術家の中島麦さんをお迎えします。
前回から半年、今回は中島麦さん流の現代のサバイブ方法をお伺いして行きます。
芸術家が現代をどうい生き抜いているのか?
そんな不思議を少しだけお伝えしながら、皆様と楽しい時間を過ごすことができれば幸いです。


中島麦_nakajimamugi_金崎亮太

金崎亮太氏
1984年2月27日大阪生まれ
2006年:大阪芸術大音楽学科音楽工学コース卒業
2006年4月~2008年3月:同大学研究生
2009年4月~2011年3月:国立国際美術館キュレトリアルインターンシップ
2009年9月:Yoha Publicを立ち上げ
商業施設での美術展覧会や地域のアートプロジェクトに携わる
2014年4月:(株)リクルートライフスタイル入社 2015年7月:(株)阪急阪神百貨店に転職 2017年2月:(株)アートマネージメントを設立

コラボレーションスニーカー発売中!hummel sneaker × nakajima mugi

中島麦nakajimamugi_hummel_loves_music01

コラボレーションスニーカー発売中!!
hummel sneaker × nakajima mugi

デンマークのスポーツメーカー”hummel”(ヒュンメル)スニーカーの今期SSモデルに
テキスタイルを提供しております。

直営店(原宿、吉祥寺、横浜、梅田)とZOZO TOWNなどの通販を中心に先行発売しています◎

中島麦nakajimamugi_hummel_loves_music03

全国展開は順次!
ローカット&ハイカット、
そして内側に入ったものなど多色展開、

お手頃価格でこのステキさ、この春の足元にぜひ!


ディレクションをして頂いた、アシタノシカクの大垣ガクさんの写真を拝借させて頂きました。
ありがとうございます◎

[hummel 公式・通販サイト]
[hummel 公式・通販サイト]

中島麦nakajimamugi_hummel_loves_music06


中島麦nakajimamugi_hummel_loves_music02

中島麦nakajimamugi_hummel_loves_music


hummelと音楽のコラボレーション、“ hummel loves music ”プロジェクトに、
スニーカーにテキスタイルを提供するという形で参加しています!
以下、特設サイト↓
hummel loves music



中島麦nakajimamugi_hummel_loves_music08

中島麦nakajimamugi_hummel_loves_music7

中島麦nakajimamugi_hummel_loves_music05

中島麦nakajimamugi_hummel_loves_music04



アートフェア東京2018に出品のお知らせ◎

アートフェア東京2018中島麦nakajimamugi


luminous_droppingアートフェア東京2018中島麦nakajimamugi
[luminous dropping 2017 S20-05]


来週3/8(木)から開催されるアートフェア東京に出品のお知らせ◎

「luminous dropping」シリーズの新作を大小取り交ぜて
【N07】ブースのGallery OUT of PLACEから出品します。

会期中は終日滞在予定ですので、
お気軽に声をかけて下さいませ◎
多くの皆さまのお越しをお待ちしております!


開催日時:
プレスビュー/3月8日(木)13:00-14:00
プライベートビュー/3月8日(木)14:00-16:00
ベルニサージュ/3月8日(木)16:00-20:00
(要invitation)

パブリックビュー
3月9日(金)10日(土)11:00-20:00
3月11日(日)11:00-17:00

Galleries【N07】
Gallery OUT of PLACE
Gallery OUT of PLACE ブース

会場:東京国際フォーラムホールE & ロビーギャラリー
東京都千代田区丸の内3-5-1
有楽町駅より徒歩1分/東京駅より徒歩5分
地下鉄各線よりすぐ
アートフェア東京 web


luminous_droppingアートフェア東京2018中島麦nakajimamugi02
[luminous dropping 2017 S30-04]

アートフェア東京2018中島麦nakajimamugi02

*主催テキストより

Art is Life
アートフェア東京は、多彩なジャンルのアートだけでなく、ファッションや音楽、テクノロジーなど異なる産業と結びつき、様々な入り口を介してアートの領域を拡張させてきました。今年、アートフェア東京は、『アートフェア東京の存在や広がり』を、未来の日本、そしてアジアのアートマーケットのプラットフォームとして、より進化させたいとの想いから、ロゴ・デザインを新たにしました。
アートフェア東京2018のテーマは、『Art is Life』。アートと共に生きる魅力を発信します。アートを通してみると、さまざまな民族、職業、立場の人々が、領域を越えて理解しあい、価値を共有できます。そして、一人ひとりの日々の生活の中にアートがあることを楽しめる場を作りたい。
アートを感じる、アートを思考する、アートを手に入れる。
気づいたとき、『皆がアートとともに生活している』。

アートフェア東京2018が、その入り口になればと願っています。
最新記事
プロフィール

nakajima mugi

Author:nakajima mugi
美術家 中島麦のブログです。
旅の記録と日々の諸々の記憶。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR