2012年、夏の日に。

動いているあいつが見えない。

大飯を望む突堤

様々な意見を蹴散らして、
大飯原発が動き出している。

「電気」自体がが悪いわけではない。
反対や賛成、双方に言い分はあるのはわかる、少しだけ。


この夏はこいつを見ておかないとと思った。
しかし、動いているあいつは見えないのだ。

大飯町の国道、原発ではなく「原電」という聞き慣れない標識を曲がって、
所々から光る海が見える山道を行く。
ハンドルを持つ手に、妙な力が入る。
当たり前に恩恵を授かってきた。
知っていたけど、ちゃんと意識しなかった。

「関電私有地」
という看板で、絶対的な行き止まり。
そこから先には近づけない。

湾をぐるりと迂回。
ようやく反対側の半島の先で、豆粒ほどにあいつを確認。

遠くに大飯

テレビで見ている姿は、陸地からは見えない。
来てみてわかったこと。

大飯を望むno

模写した「NO NUKES」と。


yuugata.jpg

穏やかな夏の海。
のどかな港。
巨大建築物。

強い違和感を覚えた。


高浜

高浜原発を遠くから。

高浜拡大

こちらは、とても近くから見える。
でかい。
送電線は山を越える。



大飯no nukes


小さい時に観たNHKスペシャルの核戦争の特集。
世界が終わる気がして、
怖くて寝れなくなった事を思い出した。
チェルノブイリ事故の頃。



僕は反対です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

nakajima mugi

Author:nakajima mugi
美術家 中島麦のブログです。
旅の記録と日々の諸々の記憶。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR