今年も半分過ぎたところで思うこと。

季節は梅雨まっただ中。
今日の天気は忙しかった・・

土砂降りだったり
曇ったと思ったら
突然晴れたり
最後は、東の空に白い月。


梅雨の曇天に同じく、晴れないニュースが流れる。

もちろん、
晴れ=プラスな出来事
雨=マイナスな出来事
だけでは語れないと思ってることは前提に。


でもね、僕は曇り空は嫌いじゃない。
認識しないだけで、意外と曇り空な日は多い。

曇っている世界を、少しづつでも晴れやかに。
僕は納得できないと思っているけど、
納得している人たちがいてるから、動くわけで。

これからが試されている気がします。
日本人は、
いったん決まってしまったこと。
以前から、なんとなく決まっていること。
この2つに対して、とても弱い。
当然、僕もよく流される。

でも、散らばった個々の気持ちを、
集めていけば、何となく漂っている曇った空をこじ開けれる気がするんです。


僕は今、個展を開催中です。
今週末にはお祭りもあったり。
6時間後には家を出て、仕事に行かなきゃいけなかったり。
お酒も程よくまわってきて。

毎日は、
僕を取り巻く個人の流れと、
社会の大きな流れが起きている事。
その両方あって、世界は成立するんです。
もちろん。


美術は世界を変える事は出来ないかもしれない。
でも「世界の見方」を少しだけ変える力を持ってると信じています。

使い古された言葉かもしれないけど、再確認。

何か特別な事をするのではなく、
それぞれが出来る事を、
それぞれが信じている事を、
しっかりすること。

気負ってではなく
出来る限りで。


もうすぐ、夏。
暑い季節がもうそこまで、やって来ています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

nakajima mugi

Author:nakajima mugi
美術家 中島麦のブログです。
旅の記録と日々の諸々の記憶。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR