サクラの季節から、さくら満開へ

桜の季節のうちに、桜の事を描いておきます。


アトリエであるnm2のすぐ南側、桜で有名な大川がある。
先週末は、お花見客でいっぱい。
みんなご機嫌。

そして、昨日あたりで満開。

春。
だなぁ。

そんな僕も桜が好き。


4月の中頃に生まれた僕が、病院から帰ってくる時に桜が満開だったそうで。
生まれたのは、大阪ではなく。
桜の季節が少し遅いところ。



桜。
サクラ。
さくら。

どの表記も、それぞれサクラらしい。


今年の1月から今日まで、ずっと桜を意識した3ヶ月だった。
そして、先月末まで、たくさんの桜の絵を描いたけど、
それは「桜が咲いている所を想像」していたわけで、
少なくとも「去年までの桜の記憶」で。


DSC01740.jpg

(先月の京阪シティモールでの制作風景、川部分の上側が桜並木。)

DSC05107 のコピー

(10カ所に描いた桜の木を含む風景に、さくら色はまだない。)

DSC05937.jpg

(夜)

DSC01780.jpg

先週、後半の大川北岸。
つぼみって赤いよね。

そいうや、満開の桜。
ちゃんと写真で撮ってないや。


遠くから見たら、とても桜色。
近くで見たら、桜の花びらは記憶より白い。
毎年、それを再確認する。

DSC01795.jpg

お世話になっているサクラクレパスさんからの封筒に桜の花びらを描いて、
窓に貼ってみる。
封筒→窓→大川沿いの松→隙間にかすかに、桜?

実は葉桜も好きで。

DSC01802.jpg

濃いピンクにしちゃうんだよね。

DSC01806.jpg

意外と、季節を意識しちゃうんですよ。


DSC07353.jpg

自宅の自転車置き場の横の桜。

毎年1本、豪快に咲く。
古い団地内の道の袋小路の1番奥。


こいつを見たら、いつも何だかほっとする。

*「サクラ」って28回も書いちゃった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

nakajima mugi

Author:nakajima mugi
美術家 中島麦のブログです。
旅の記録と日々の諸々の記憶。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR