そして、展覧会がはじまりました。

まだまだ夏が終わらない。

残暑厳しい。

天気予報を裏切って、先週末の良いお天気の日に「悲しいほどお天気」展が始まりました。
雨男としては「悲しい天気」にならなくてほっとした。

0909.jpg

(ギャラリーウインドウ*午後3時頃までの限定コラボレーション)



初日にうれしいものが届いたのです。

DSC06715.jpg

お花には(正確には竹ですが)さいはてのむつ市の・・・と。



そう。
この夏、僕が訪れた青森県の右側のでっぱり、下北半島むつ市大湊でお世話になった方からのお祝いでした。

僕は「ねぶた祭り」に偶然にも参加したんです。


先月の「2011夏旅東北」のブログの項で、その3の予定で書くつもりだったことをここで。


DSC08564.jpg

下北半島、終着駅の大湊を目指す。
目指す理由は、「終点」ということ、だけになるはずだった。


DSC08715.jpg


終点、大湊駅。
折り返しの列車まで約2時間の待ち時間。

いつも通りに近くを散策。
痛いほどの日差し。



DSC08753.jpg


大きな山車を発見。
思わず近づいて、写真を撮る。

「おい、にぃちゃん、どっから来たんや?」
僕は大きなリュックにサンダル。



DSC08743.jpg

その声といい匂いに誘われた僕は。
あれよあれよと。



DSC00881.jpg

ねぶたの衣装を着せてもらって、ねぶたを引いた。
もちろん、初めて。
3日間の初日、町内へのお披露目の日。



DSC08831.jpg

日が暮れてきて。
近くの大きな広場に、街のねぶたが一堂に会する。
各町内から、全部で12台。
春からこつこつ、仕事終わりに夜な夜な作ってきたそうだ。



DSC08832.jpg

恐山に日が沈む。

DSC08838.jpg

明かりがついた時はすごい。



DSC08927.jpg

この日のクライマックスはねぶた越しの花火。

東北の夏は短く冬はとても厳しい。
でも、各地に大きな夏祭りがたくさんあることの理由が、少しだけわかった。



DSC09743.jpg


宿を決めていなかった僕は、頭領のお家に泊めてもらった。
次の日の朝、頭領の奥さんにお弁当まで頂いて。
夜中の1時半ころまで一緒に、お酒を飲んでいたのに。


涙がこぼれて、おにぎりの味が少し塩辛くなった。

なんてことは言いません。
1泊2日。
短い時間だったけど、とても素敵な出会い。

またいつか来なきゃいけないな。
でも、遠いなぁ・・

いつかの日の旅の理由ができた。



~~~~~~~~~~~~~~~~
(展覧会は続きます。)

悲しいほどお天気
so beautiful day, almost sad

中島 麦 Mugi Nakajima

2011年9月9日(金)ー10月10日(月・祝)

   open :12:00 - 19:00 木ー日
   月火水休廊 ただし、9月19日(月 祝) 10月10日(月・祝)はオープンしています。
   また、9月17日(土)18日(日)19日(月 祝) 20:30までープンしています。

関連イベント
●10月10日(月・祝)17:00~  作家によるクロージングパフォーマンス 参加無料

●この展覧会は
9月17日(土)18日(日)19日(月 祝)の3日間
NARA映像コテンパンダン展2011に参加しています。
上記3日間は中島麦の映像作品をプロジェクション上映します。
(通常の会期中はモニターで上映しています)
また、この3日間は夜20:30までオープンしています。

協賛:ターレンスジャパン

会場:Gallery OUT of PLACE
   630-8243奈良市今辻子町32-2
   tel・fax 0742-26-1001

mail : contact@outofplace.jp
HP : www.outofplace.jp/




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

nakajima mugi

Author:nakajima mugi
美術家 中島麦のブログです。
旅の記録と日々の諸々の記憶。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR