2011夏旅東北~宮城編~

何もできないのはわかってる。
でも、見ていると、見ていないでは、全く違う。
そう思う。

旅の後半は、被災地に行く事にした。

気仙沼1

気仙沼。
南北に海沿いに線路が続いてる、はずだった。

気仙沼2

かつては多くの漁船で、にぎわっていて。
観光船もこの桟橋から出ていたそう。

気仙沼8


気仙沼6

海沿いに歩く。

気仙沼3

言葉も出ない。

気仙沼5

地元の定食屋の亭主がこう言っていた。
「だいぶ片付いて来たからね・・・」

気仙沼4
気仙沼9
気仙沼11

多くの人の生活があって。

これは大変だ・・・
大変なんて言葉では片付けてはいけないのはわかってるけど。

気仙沼10

10数年前、ここに来ています。
その時も、このトイレのサインを撮った。

気仙沼15

誰もいない港のローソン改装準備。

気仙沼12

少しずつ動き始めていた。



気仙沼14

「だいぶ片付いてきたからね」
の後に、亭主は続けた。
「もっと早くこなきゃだめだよ、でも、テレビとかとは全然ちがうやろ?」

箸がうまく割れなかった。
そして、笑顔でバナナのおまけを付けてくれた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

nakajima mugi

Author:nakajima mugi
美術家 中島麦のブログです。
旅の記録と日々の諸々の記憶。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR