[個展のお知らせ・大阪]中島麦「WM painting works」

中島麦nakajimamugiぷらすいちフライヤー裏表

[個展のお知らせ◎ in 大阪]
僕のアトリエがある谷町の同じ路地の中にある、
長屋を改装したギャラリーにて個展を開催します!

先日終了した東京での個展の作品の他、
未出作品を新たな見え方で選定し、展示します。

絵具に塗れた雑然としたアトリエと、
光がきれいなギャラリー空間、
路地の空気を纏って、初の徒歩で搬入します。

来週末には大阪の桜も満開予定、
同時開催するオープンスタジオやイベント共に、
どうぞ皆さまのご予定に!

ーーーーーー

中島麦個展
「WM painting works」

会期:2017年 4月6日~4月23日

open 11:00~19:00 月、火、水/休

・アーティストトーク4月15日(土)15時~
・音楽会 〈企画+1 art〉
八巻志帆(バスクラリネット)x後藤未芳子(ダンス)
ー異なる2人の表現が出会うとき現れるのは?
・小宴 (中島麦オープンアトリエと同時開催) PM5:00〜

会場:ぷらすいちあーと(谷6アトリエから徒歩30秒!!)
〒542-0012 大阪市中央区谷町6-4-40
ぷらすいちあーとweb

谷町線・長堀鶴見緑地線「谷町六丁目駅」④出口徒歩1分
④出口右手すぐの石段を下り、二つ目の小路を左に入る

中島麦nakajimamugiぷらすいちフライヤー裏表map1



〜ギャラリーテキスト〜
始まりと終わりのように、あるいは明と暗のように、異なる要素をヒトは知覚し分類する。
それは便利であり実際的である。
分類し系統立て理論化すること。科学の分野ばかりでなく美術の分野にも、それは波及する、始まりは100年前、目は大きく開かれた。中島麦は数年前から2つの異なる要素からなる抽象絵画をつくり続けている。昨年にはそれを発展させた「WM」シリーズを発表した。
今回の「WM」展で、それからさらに進展した「WM」を私たちは見ることができる。
Wを180度回転して見るとMになる。2つの要素と見えたものは実は同じものなのだ、と中島は言いたいのだろうか。
それを確かめるには、私たち自身がWMを前にして一廻りしなければならない、目をしっかり見開いて。  
  
+1art カワラギ

ーーーーー
古いストーブ越しにある、未完成の絵を眺めてた。
絵具の乾きが遅くなるこの季節はなおさらのこと、描く時間より、みる時間が長くなる。
「描く」という動きのある行為と、「自らの作品をみる」という静かなる思考。締切前の焦る気持ちは
多分にあるものの、だからと言って闇雲に手を動かしてもろくなことがない。
ぐっと堪えて冷静に、最良かつ最善の一筆を。

2017年 春を待つアトリエにて。 
中島麦

ーーーーー

[同時開催]
初オープンスタジオ
◆中島麦の制作現場公開
◆特別企画展(主催/企画:野村ヨシノリ、出品作家:中比良真子、ピン前川、山本一弥、ヨシダミナコ)
4/14-15-16の3日間
中島麦 谷6アトリエ/大阪市中央区谷町6丁目4-27(地下鉄谷町6丁目徒歩2分)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

nakajima mugi

Author:nakajima mugi
美術家 中島麦のブログです。
旅の記録と日々の諸々の記憶。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR