今日は路地神様のお祭り。

祭典201601



今日は路地神様のお祭り。

僕のアトリエがある一帯には多くの路地が残っていて、

そのそれぞれに小さな社が立っている。


お地蔵さんだったり、お稲荷さんだったり...
種類は様々で、
以前から気になっていた。



祭典201602


"石五郎大明神"と言う名のお稲荷さんがアトリエがある路地の守り神さんになる。


1年に1回の祭典に、
朝から路地に住む20軒ほどの方々がぞろぞろと集まる。


最近引っ越して来た絵具まみれの格好で歩いている、何をやってるか傍目からは分からない者としては、
参加してご近所さんに認識してもらえる貴重な機会。

(初めのご挨拶はしたものの...)


宮司さんの祝詞、
各自参詣のの後に、

赤飯と紅白のお餅、そして榊が参列者にお裾分けされる。


大阪の郊外で育った僕には、とても新鮮な体験。

地域・町内単位のお祭りはあっても、
このような小規模の単位でのお祭りはなかなか聞いた事はない。

一通り祭典が終わった後に、
路地最高齢と思しきおばあちゃんに、


「こんなにたくさん赤飯食べれへんから、にいちゃんにあげる」


と、お裾分けのお裾分けを頂いた。
アトリエを移転して約2ヶ月の初めての春、

信心深い方ではないけれど、


その土地の神様へのご挨拶ができて、なんだかホッとした。


祭典201603


急いで神棚らしきものを作った。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

nakajima mugi

Author:nakajima mugi
美術家 中島麦のブログです。
旅の記録と日々の諸々の記憶。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR