つれづれ想う事。2015/10/14

201508川内原発

鹿児島にあるこいつが動き出してから、
いろんな事が、なし崩しなのがとても悲しい。
悪しき前例の典型。
原発云々の事案だけの事ではない。

「前例」がある事で、不思議と人は安心する。
では、前例がすべて正しいのか?
そうではない事は歴史が証明しているし、
想像するのは容易いはず...なのだが....
絶対なんてない、国が次々と打ち出しているこれからの方向性、
不安を押し殺すための断定の言葉がとても怖い。

更新される日々の玉石混同な情報に、
大切な事が埋もれてしまわないようにしなくちゃいけない。

どんなカタチであれ未来はやってくる、
それをどうしたいか、どうあって欲しいかは、
各々の想像力にかかってる。
明るい未来を想像出来たら、
きっとそうなると思うし、信じている。

僕は絵を描く事で起こる出来事と通して、新しい世界が観たいと思ってる。
観てくれる方々も、新しい世界出会ってくれたら嬉しい、
もちろん僕自身も含めてね。
そこを起点に想像力を膨らましてくれたら絵描き冥利に尽きる。
これからの社会に必要なのは、
お金でもモノでもなく、想像力なのではないだろうか。
(空想や妄想ではない)

明日には、今日よりちょっぴり素敵な明日を、
少しでも多くの人が想像ができますように....◎


出来る事しかできないけど、
出来ると思う事は精一杯楽しく、やりたいね。

そんな事をほろ酔い頭で考えているうちに、
今日も夜が更けていくのであります。

2015/10/15
2:05



*2015年_夏の終わりの鹿児島・川内原発が見える、黄昏の砂浜の写真より
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

nakajima mugi

Author:nakajima mugi
美術家 中島麦のブログです。
旅の記録と日々の諸々の記憶。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR