夏に思う事/2015

大阪天満宮中島麦nakajimamugi夏越しのs


2015年7月31日深夜、思う事を徒然と。


2013年9月15日から日本のすべての原発は止まっています。
つまり暑い夏も寒い冬も、多くの人の努力で大きな問題は起きていない。

そんな中、鹿児島の川内原発が再稼働に向けて動き出している。

絶対に起こらないと言われた事故が起き、
国土の一部と多くの人が家を失い、
3年以上たっても誰も責任をとらないまま、
後片付けはおろか、ちゃんと後始末する方法さえ見つかっていない。

それなのに再稼働に突き進む、
全くもって理解出来ない。

九州南部も含む日本中の火山が活動期に入っているし、
電力会社は相変わらずの利益最優先で、
大切な部分はどこかへ置いていて、表層的な言い訳に終始している。
国もそれを制するどころか、乗っかっている有様、
怒りというより、虚しささえ感じる。

原発を動かす事で、
一時の快楽的な豊かさを得れても、
数十年後に2010年代の歴史を振り返った時に、
良い判断だったね、って、そうなる気がしない。


//////


明日のお昼に何を食べて仕事に行こうかとか、
現在制作している絵の事も、
来月の電気代のことなどの生活の事も、当たり前にとても大切だし、
直面する問題を解決しようとして、忘れてしまいそうなこともたくさんある。

社会の流れと自分を含むの周辺の生活、
大きなスタンダードを横断しながら抗いながら泣いたり笑ったり、
少しでも素敵な明日を考えることなんですよ。
毎日を生きるってことは、そんなもんですよ。


夏は、暑さを楽しみながら乗り切り、
冬は、少しでも寒さを和らげながら春を待つ、
都会で生活している僕は昔の人の生活には戻れないけど、気持ちは忘れないように。

季節の変化が作品制作に影響があるのは間違いない。

そんな中、ある種環境に素直な酷暑のアトリエが、
気持ちだけでも涼しく過ごせるように...夏を無事に過ごせますように。
アトリエ近くの大阪天満宮の「夏越御守」で願う。

もうこんな時間、
さて、そろそろ、
明日のために寝なきゃ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

nakajima mugi

Author:nakajima mugi
美術家 中島麦のブログです。
旅の記録と日々の諸々の記憶。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR