2014/12/10 午前2時過ぎに思う事

中島麦20141210nakajimamugiブログ


もうすぐ選挙です。
重要な局面がいきなりやってきました。
そういう事は得てして、突然やってきます。
(何食わぬ顔で)突然やってきたからって、動揺している場合ではありません。


この国がどこに行ってしまうのか...
とても不安になります。

そう嘆く事は簡単だけど、嘆いてなにもしないのはとても罪なこと、
躍る情報に流されてしまうことはもっと罪なことです。


僕は絵を描いています。
多くの関わりの中で展覧会をしたり、絵を売ったりしています。
そこで得た経験や何かを生み出すことの喜びとしんどさを糧に、教える仕事もしています。
だからと言って守るべき絶対的なものや心底信じる宗教があるわけではありません。
そんな中でも信じている「美」の基準は、持っているつもりです。


それでも僕は絵を描いています。
時々調子良く跳んだりもします。


抽象的なことがなんでもはっきりさせようとする社会(構成員である自分も含めて)を救えると思っています。
経済活動は、今の社会の中で行きていく上で、避けては通れない道なのは間違いありません。
だからと言って全ての基準がそこに集約しちゃう社会なんてちっともおもしろくない。

合理化の先に見える未来なんて、想像を超えない。


ポジティブなグレーだってあるんです。
異なる価値観や思想の重なるところはいつもグレーなんです。


僕にできることは絵画や美術の世界に身を置きながら、社会との関わりを持ち、
絵描きとして関われる領域を広げること、
絵画(美術、アート)が人と人、人とその周辺の地域社会、
おおげさに言えば....経済、国と国...
あくまで1人の人間の表現として、
異なる何かをつなぐメディウムになりたい。

そして中心には描く事を、いつも心に。


残念ながら1人でできることなんてたかがしれています。
でも、それぞれがしっかり考える事が増えたら、世界が変わると信じています。
世界をちょっぴり素敵に変える事ができるのは、
他ならぬ自分であり、
1人の人間だと思います。

絵を描く事で、小さくとも力になれるのなら、最後まで抗い闘う所存です。


普通の国で生まれ、
普通の街で育ち、
普通の毎日の中で特別な事をする。
特別だと思う事をする。


目先の軽薄な価値観に目を眩まされず、
生きるこの先を信じれる方を、選びたいと思います。



2014/12/10/2:30

ほろ酔い、
絵描きより。


目先の軽薄な価値観に目を眩まされず、
生きるこの先を信じれる方を選びたいと思います。



2014/12/10/2:30

ほろ酔い、
絵描きより。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

nakajima mugi

Author:nakajima mugi
美術家 中島麦のブログです。
旅の記録と日々の諸々の記憶。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR