「洗濯考」

nakajimamugi中島麦洗濯



「洗濯考」

とにかく、
気持ちよく、
洗濯がしたい。

寒くてなかなか乾かないとか、
PMうんぬんとか、
花粉とか、黄砂とかとかとか、
そんなこと気にせず、洗濯がしたい。
非常時以外は、部屋の中なんかに干したくない。

ほどよくたまったタイミングで、予定通りに、
洗濯するぞ!という、選択できないから、
洗濯という事に、ついて考えてみる。

とにもかくにも、
洗濯機が動いている時間が好きなのです。

だからといって、すごくきれい好きとか言うわけじゃないのです。
だからといって、干す作業はきらい嫌いなのです。
だからといって、乾いたものをきれいに整頓するのは苦手なのです。

洗濯物がたまる=生活の証拠
生活の証拠=日々の移ろい
日々の移ろい=晴れたり曇ったり
晴れたり曇ったり=明日は晴れたらいいなぁ
明日は晴れたらいいなぁ=そうだ!洗濯をしよう
そうだ!洗濯をしよう=洗濯機を動かす
洗濯機を動かす=洗濯をしている
洗濯をしている=服がきれいになる(自動)
服がきれいになる(自動)=洗濯をしている間に何かする
洗濯をしている間に何かする=効率がいい
効率がいい=充実感
充実感=前に進んでいる感じ
前に進んでる感じ=日々の小さな安心感
日々の小さな安心感=明日は何をしようと思う
明日は何をしようと思う=わくわくする
わくわくする=ばたばた走り回る
ばたばた走り回る=今日の生きた結果として、洗濯物がたまる。
(始めに戻る)


爽やかな青空の下に、
洗濯物を干したい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

nakajima mugi

Author:nakajima mugi
美術家 中島麦のブログです。
旅の記録と日々の諸々の記憶。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR