桜の季節のうちに、桜の話を。

桜の花がが散って、

ほんまの春が始まるような。


4月生まれの僕は、
歳を重ねるごとに、
好きになってる気がする。

そう思うようにしたって、いいじゃない。


2013桜1

流行りや、
いわゆる年中行事に、
あまり関心がなかったりするけど、
桜はなんだか別もの。


2013桜

ちょっと肌寒いのに、
桜の木の下で、わいわい。
こんなに人が、外でお酒を飲んでるのも、
この時だけ。
ふしぎ。

2013桜2

人が集まる所に桜があって。


2013桜3

みんなそれを楽しみにしている。


2013桜4

揺れる。
夜の桜は、少し怖い。


2013桜5

ついつい、
写真を撮ってしまうのも、
悪い癖だね。


無粋なライトアップはやめてね。
もっと、ほんのり明るくして欲しい。
いっそカメラなんかで撮れないくらいでいい。


2013桜6

上ばかり、
見てしまう。


2013桜7

思ったよりより白くて、
それは、まさに、桜色。


2013桜8

あ。


2013桜9

僕が生まれた所は、
いま住んでる所より、
桜の季節が、遅かった。


2013桜10

ちょうど、
退院するころ、
桜が散っていたらしい。

その情景を、
なぜか覚えている。

でも、遠くからの様子だから、
それは僕の見たものではない、よね。


2013桜11

散りたての地面が好き。


2013桜12

だから、
ピンクのズボンをはいてみたり。


2013桜14

色が増えた。
この瞬間、
もう1度、

どきどきする。


2013桜15

今日の夜。

八重桜は、まだまだこれから◯



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

nakajima mugi

Author:nakajima mugi
美術家 中島麦のブログです。
旅の記録と日々の諸々の記憶。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR