「記憶」をゆり動かす「いろ」会場写真 in 旧川本邸(HANARART 2012)

奈良・町家の芸術祭 HANARART 2012 [HANARART こあ 企画]
「記憶」をゆり動かす「いろ」

2012年11月1日(木)~11日(日)
出展作家:加賀城健、中島麦、岡本啓、前谷康太郎、野田万里子
キュレーター:山中俊広
会場:旧川本邸



*会場写真

今年の7月から、キュレーターの山中俊広さん、参加作家でミーティングを重ね、本番に挑む。
この場所で成立する作品を制作。


1川本邸正面道より

郡山の旧市街、細い路地を抜ける先に見えるのが会場となる《旧川本邸》
大正期に建てられた木造3階の元遊郭。

建物の外観は格子に覆われている。
気づかなかった事を、アートの力で掘り起こすこと、これも地域型アートイベントの大切な側面。

初めて訪れた際は気づかなかった。
格子の幅が各階によって違う。


3外観帯

各階に「いろ」の異なる帯の作品。
「BEYOUD~コチラとムコウ~」


4玄関

玄関。
たった50年ほど前まで遊郭として、その後は下宿屋として使われていた。
ここ数年、主を失った建物は、地元の方の力によって保存、管理されている。


11玄関から中

左:加賀城健さんの作品
右:「旧川本邸〜光と影」


12mugi床の間

1階、床の間

「旧川本邸〜光と影」
2012
162×162cm
アクリル キャンバス


33mugi髪結い正面

2階、髪結い場

「旧川本邸〜光の中の影」
2012
130.3×97×5cm
アクリル キャンバス(床面から30cmほど浮かして展示)


34mugi髪結い側面

側面


41mugi赤全体

2階、客室

「旧川本邸〜影の中の光」
2012
130.3×130.3×5cm
アクリル キャンバス(床面から30cmほど浮かして展示)


43mugi赤側面

側面


44mugi赤拡大2

detail


66生活の痕跡

かつての生活の痕跡が至る所に。


73集合写真

多くの方に支えられて展覧会は開催された。
無事終了の記念写真◯

みなさん、ほんとうにありがとうございました!



*参加作家の作品の紹介。複数点、展示されていた中から、抜粋。
(個人的に選ばさせていただきました。)

17kagajo中庭見上げる

1階、中庭
加賀城健さんの染めの作品。1階2階の窓をいろで覆い尽くす。


49okamoto階段と

2階、客室から3階への階段(3階は立ち入り禁止)
岡本啓さんの写真作品。周辺にはかつてここで使われていて、放置された日用品を配してる。


25maetaniトイレ

1階、トイレ。
前谷康太郎さんの映像作品。トイレ内から、音の波長に合わせた光を投影。


22浴室床と壁

1階、浴室。
野田万里子さんのインスタレーション作品。切り抜かれた女性の髪型を模したものを、室内に無数に配置。




スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【「記憶」をゆり動かす】

奈良・町家の芸術祭 HANARART 2012 [HANARART こあ 企画]「記憶」をゆり動かす「いろ」2

コメントの投稿

非公開コメント

twitterの…

930Q590o
みんなのエッチなつぶやきを
覗き見!
http://t8220W26.twittor.co/t8220W26/
最新記事
プロフィール

nakajima mugi

Author:nakajima mugi
美術家 中島麦のブログです。
旅の記録と日々の諸々の記憶。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR