FC2ブログ

[展覧会のお知らせ]「絵画展...なのか?」川口市立アートギャラリー・アトリア

絵画展なのか_川口市立アートギャラリーアトリア_中島麦_nakajimamugi


[展覧会のお知らせ]
「絵画展...なのか?」
3月21日(木)〜5月12日(日)

原田 要/山本 修司、中島 麦の企画3人展

僕がここ数年継続的に続けている3つの作品シリーズを、一堂に展示します!
キャンバスに描いている「luminous dropping」、
窓のムコウ側の景色をコチラの窓に描く「コチラとムコウ」、
館内館外の様々な場や物に展開拡張する「WM」(ウム)、
展覧会タイトルにもあるように、絵画とは何なのか?という問いに、
多面的な表現で提示する挑戦的な絵画展示になる予定、いや、なります。

会期前に現地制作、会期序盤に公開制作やワークショップ、
トークイベントなども盛りだくさんなのでぜひチェックを!

原田氏、山本氏共に関西ベースで活動している先輩作家との共演も、とても楽しみです。

また同時期に会場から20~30分の上野の森美術館でVOCA展2019とも10日ほど会期が重なっております。
皆さまの春のご予定に、ぜひにぜひに!!

「絵画展...なのか?」
3月21日(木)〜5月12日(日)
open:10:00~18:00(土曜日20:00まで)
休館日:毎週月曜日(4/29・5/6開館・5/7休館)
観覧料:300円

川口市立アートギャラリー・アトリア
埼玉県川口市並木元町1-76(JR川口駅より徒歩8分)
「絵画展...なのか?」web

*関連イベント*
[中島麦/公開制作]
「コチラとムコウ in 川口」
3月16日(土)・17日(日)・23日(土)
各日11:00~12:30/13:30~16:00(途中休憩あり)
事前申込不要・見学無料(3/23は観覧料別途)

[アーティストトーク]
3月21日(木・祝) 14:30~16:00
講師:中島 麦・原田 要・山本 修司(出品作家)
事前申込不要・参加無料(観覧料別途)
展示作品や活動の変遷などについて出品作家自らが語ります。制作の舞台裏を知るチャンス!※どなたでも参加可。

[中島麦/ワークショップ]*申込は終了しました。
「コチラとムコウ in 川口」
3月24日(日) 10:30~12:30(ご観覧は可能です)


絵画展なのか_川口市立アートギャラリーアトリア_中島麦_nakajimamugi02

[やさしい鑑賞講座]
「絵画の現在(いま)を楽しむ」
3月29日(金) 19:00~20:30
講師:成相 肇 氏:東京ステーションギャラリー学芸員)

[トークイベント]
学芸員によるギャラリートーク
4月7日(日)、5月3日(金・祝) 各日14:30~15:30
事前申込不要・見学無料(観覧料別途)
企画意図や出品作品などについて分かりやすく解説します。

~企画テキストより~
「絵画」ってなに?そう聞かれたとき、どう答えればよいでしょうか。それは「絵」とは違うのでしょうか。本展ではそのナゾを探るべく、絵画とそうでないものの境目がどこにあるのか、考えさせるような作品をつくっている3人のアーティストを紹介します。
[1]「自分は画家ではない」といいながら、最近は絵具で水面を描いている人。
[2] 木の彫刻に絵具で色を塗った作品を「絵画」を究めた結果として発表している人。
[3] 他人を巻き込んだり、意外な場所に描いたりと、多面的な活動で「絵画の場」をひろげている人。いずれも普通の絵とは少し違った方法や考え方で作品をつくっています。
これらは本当に「絵画」なのか?あなたの答えをさがす展覧会、まずはうつくしくもフシギな作品たちをどうぞお楽しみあれ!
主催:川口市教育委員会
企画:川口市立アートギャラリー・アトリア

---------

同時期開催の展覧会
「VOCA展2019 現代美術の展望─新しい平面の作家たち」
上野の森美術館
東京都台東区上野公園1-2(JR上野駅すぐ)
3月14日(木)〜3月30日(土)
*会期中無休
午前10時─午後6時(入館は閉館の30分前まで
*3月21日(木祝)は13:00開館
入館料:一般600円/大学生500円/高校生以下無料

VOCA展2019_中島麦_nakajimamugi

スポンサーサイト



最新記事
プロフィール

nakajima mugi

Author:nakajima mugi
美術家 中島麦のブログです。
旅の記録と日々の諸々の記憶。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR