音楽イベント「景色・描く・奏~茨木音風景~」開催のお知らせ / HUB-IBARAKI ART COMPETITION 関連企画

音楽イベント中島麦nakajimamugi


「景色・描く・奏~茨木音風景~」
HUB-IBARAKI ART COMPETITION 関連企画

中島麦(ライブペインティング)×
三木祐子(作曲・ピアノ)×
金崎亮太(電子音響音楽)

[HUB-IBARAKI ART COMPETITION 関連企画]

日時/2014年5月10日(土)
時間/14:00~16:00(会場30分前)
場所/生涯学習センターきらめき きらめきホール

〒567-0028 大阪府茨木市畑田町1−43
072-624-8182
JR茨木から徒歩約20分/阪急茨木から徒歩約30分/各駅にあるレンタルサイクルが便利です。
入場無料・予約不要

最寄り駅からのバス↓
アクセスマップ

〜〜〜〜〜〜

この度は、ピアノに三木祐子、電子音響音楽家の金崎亮太、そしてライブペインティングに中島麦の3人で、「景色・描く・奏〜茨木音風景〜」と題したライブイベントを行います。
会場となる生涯学習センターきらめきにて中島麦が制作した「BEYOND~コチラとムコウ in 茨木~」は、普段は何気なく見ている窓の外の風景を、ガラス窓に描くことで、見ているようで見過ごしてしまっているものを再発見することをコンセプトに制作。長期間展示される特性を生かし、窓の外にうつろう時間による光の変化だけでなく、季節による風景の変化も含めて作品化しました。

景色—窓のムコウの風景、街の風景、身近な風景。
描くー様々な景色をモチーフに絵を描く事。
奏—描くという手段ではなく、音のイメージよる風景描写。

この3つを軸に、絵と音による「街の再発見・風景の再発見」を試みます。
三木は、茨木市制60周年記念DVD制作において、現在や過去の茨木の姿からイメージを膨らませて一つの吹奏楽曲に仕上げたものを今回はピアノ用に編曲・演奏し、中島氏、金崎氏と共にスケールアップさせてお届けします。また、茨木の魅力をさらに伝えられるよう新たに作曲し、即興的な要素もふまえつつ、ピアノで表現します。
金崎は茨木市内各所の、街の雑踏、川や森といった自然の音、スーパーマーケットや商店街の生活音等を録音し、コンピューターにて加工や編集をする事によって"音から音楽へ"変換します。自然でも人工でもない独特の音の響きは、普段、あまり意識をする事のない茨木の音を、新たな響きとしてみなさまの耳に届き、街の新しい発見へと繋がります。
「音」は何なのかを探求している2人の演奏に合わせながら、そこから紡ぎ出される音を、中島が再び、ライブで絵に還元いたします。

五感を揺さぶる音楽イベントを開催いたします。

〜〜〜〜〜

茨木市内にて録音された音を募集します。
お手持ちのスマートフォンや携帯電話にて録音して頂き

contact@rytknsk.com

までEメールにて送って下さい。(本文に録音場所を明記下さい)
みなさまから頂いた"茨木の音"が音楽になります。
ご協力、よろしくお願いします。

〜〜〜〜〜

(出演者)

中島麦nakajimamugiプロフィール2014


中島麦 nakajima mugi

「HUB-IBARAKI ART COMPETITION 」選出作家
「BEYOND~コチラとムコウ in 茨木~」を生涯学習センターきらめきにて制作・展示。
京都市立芸術大学美術学部油画専攻 卒業

■主な展覧会
2013「星々の悲しみ- blue on blue 」/Gallery OUT of PLACE/奈良・TOKIO OUT of PLACE/東京(11)
2012「wandering~色・時・旅、記憶の記録~」/奈義町現代美術館/岡山
   「僕は毎晩、2時間旅をする」/サクラアートミュージアム/大阪
2013「岡野屋旅館プロジェクト2013」/岡野屋旅館/岡山・勝山(招待)
   ART OSAKA 2012/ホテルグランビア大阪/Gallery OUT of PLACEより出品(11,12)
   「HANKYU MEN’S 5 Artist Exhibition」/阪急メンズ大阪/主催:阪急メンズ大阪
2012 HANARART2012[こあ]「記憶」をゆり動かす「いろ」/旧川本邸(元遊郭)/奈良
絵を描く事を軸に、場所性を生かした様々な展覧会を開催。
大阪府在住。


金崎亮太三木祐子プロフィール

三木祐子+金崎亮太 略歴

三木祐子(作曲/ピアノ)と金崎亮太(電子音響音楽/コンピューター)によりコンサートやサウンドインスタレーションによる発表をおこなう。
音の響きに焦点を当て、楽音と非楽音、楽器とコンピューター、双方が相互補完的に音楽を鳴らし空間を創り上げる。

■主な公演・展覧会
2012
“根底の響きを探って”京都芸術センター(京都)
“響”-ピアノと電子音響音楽のハーモニー” Eiホール(大阪)
2013
“ HANKYU MEN’S 5 Artist Exhibition” 阪急メンズ大阪
“根底の響きを探って”京都芸術センター(京都)
2014
“まよわないために -not to stray-” the three konohana(大阪)
“脈々と具体” アートスペース羅針盤(東京)

・三木祐子(作曲家/ ピアニスト)

滋賀大学教育学部音楽教育コース卒業
滋賀大学大学院教育学研究科修了
これまでにピアノを坂弘子・浅井芳子・岡村加代子の各氏に、作曲を藤原嘉文・原田敬子・若林千春の各氏に師事。
「現代音楽セミナー 秋吉台の夏」にて湯浅譲二氏のマスターコースを受講。
また、茨木市市制60周年記念式典音楽を担当。
表現集団‘えらーず’による作品展で作品を発表・演奏している。
第16回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール作曲部門大学院・研究科の部最高位、第2回広島作曲コン
クール入選、第6回大阪国際マンドリンコンクール作曲部門入賞。
著書(共著)弾きたい曲に手が届く!!愛しのショパンピアノアルバム(やさしくステップアップシリーズ)アルソ出版
Romance in Live ピアノデュオ ウエディング アンド バラード アルソ出版


・金崎 亮太 (電子音響音楽家)

大阪芸術大学 音楽学科 音楽工学コース 卒業。
人間にとって最も身近と言える音、“ヒトの声”を音素材として主に用い、コンピューターでの加工
と研磨を経て音楽作品を制作。
兵庫県立美術館にて2008年から2011年まで不定期にソロパフォーマンスおこなう他、祝丸(和太鼓/役者)、ヤン・ベッカー(演出家/照明)と共に舞台“三”を制作。
また、企画ディレクターとして美術批評家の野口卓海とYoha Publicを立ち上げ、展覧会や演奏会の企画をおこない、現在でも阪急メンズ大阪マンズリーアート企画"Styling Art Exhibition"シリーズを定期開催中。

金崎亮太Webページ


音楽イベント情報面中島麦nakajimamugi
スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

nakajima mugi

Author:nakajima mugi
美術家 中島麦のブログです。
旅の記録と日々の諸々の記憶。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR