「学園前アートフェスタ2017」ワークショップ参加のお知らせ◎

学園前アートフェスタ2017中島麦nakajimamugi

学園前アートフェスタ2017中島麦nakajimamugi24


ワークショップ参加します!

今回は作品展示はありませんが、
開催地域の方々と一緒に絵を描きます。

共に制作した作品は、イベント中は2カ所で展示されます。
お越しの際は、合わせてご覧下さい◎

-------

「学園前アートフェスタ2017」

2017/11/4(土)~11/11(土)

場所:近鉄奈良線「学園前」駅・南エリア(奈良県奈良市)

ワークショップ作品展示場所:
帝塚山学園18号館 食堂、淺沼記念館

*駅からも徒歩で回れるコンパクトなエリアに、ぎゅぎゅっと展示会場が集まっています◎

学園前アートフェスタ2017 web

学園前アートフェスタ2017中島麦nakajimamugi2

学園前アートフェスタ2017中島麦nakajimamugi3

学園前アートフェスタ2017

以下、広報テキストより抜粋

【帝塚山学園18号館 食堂】
今回中島さんは、平面作品の出展ではなく、地域の子ども達やそのお父さんお母さんと一緒に風景を描く非常にユニークなワークショップを開催します。

中島麦さんは、大学卒業後、抽象絵画の平面作品をホワイトキューブで発表する事と同時に、これまで多くの美術館で主に親子を対象にワークショップを開催してきています。
今回開催するのは、帝塚山学園18号館の1階の食堂の大きな窓を使って、ムコウ側の景色をコチラ側の窓ガラスに白いマーカーで描くというワークショップです。また、各自が小さな窓枠を屋外に持ち出し景色を切り取り描く事も第2部で、行ないます。参加者達と中島さん自身の作品は会期中、帝塚山学園18号館と淺沼記念館1Fラウンジの窓に公開展示されます。

【イベント】
学園前エリアに住む親子を対象にワークショップ「コチラとムコウ in 学園前」を開催。

日時:2017年11月4日(土) 13:00~15:00 参加費500円 会場:帝塚山学園18号館食堂~大和文華館庭園

注意:
一般公募は行なっておりません。第1部の食堂でのワークショップは公開しますので当日一般の方でも見物できます。しかし第2部には一般の方はご同行できません。

【帝塚山学園18号館】
18号館は、帝塚山学園本学敷地内では無く、独立して学園前駅南側のロータリーの向かいに(南エリアへの入り口のように)建っています。食堂へのアクセスは交番横の通用門。そこから校舎内に入場し、1 階奥にある食堂が展示会場です。
スポンサーサイト

[グループ展のお知らせ in 台湾] PAPER • ART-2017木木藝術紙本作品聯展

MUMUGallery2017nakajimamugi中島麦

[グループ展のお知らせ in 台湾]

《PAPER • ART-2017木木藝術紙本作品聯展》と題した紙表現を軸にしたグループ展に、
2012年頃に制作したdrawing作品を4点ほど出展しています。

会場となるMUMU Gallery さんは、
昨年に初めて海外で個展を開催したギャラリーです、
今年もご縁がつながって展覧会に参加出来てた事を嬉しく思います。

この夏に台湾南部へご旅行の際は、
台南・高雄のアートシーンもお見逃しなくです◎

また台湾、行きたいなぁ…


2017/07/21(Fri.)〜08/ 31(Thu.)
Mon.-Sat./10:00-18:00

MUMU Gallery/木木藝術
MUMU Gallery web

Photo reprinted from the gallery

MUMUGallery2017nakajimamugi.jpg


《PAPER • ART-2017木木藝術紙本作品聯展》

紙本是創作中最先接觸的基本媒材,經由不斷的練習,藝術 家從紙本、畫布、複合媒材以至於立體雕塑,發展出各個面 向的藝術呈現,此次的2017年紙本作品聯展,共計邀請 11位藝術家:中島麦、李姿玲、李政勳、林怡君、高雅婷 、莊東橋、陳奎延、黃至正、溫孟瑜、蔡孟岑、蕭雅心(依 姓氏筆畫排序)共同參展,每位藝術家將展出至少一個組件 之紙本作品,以各自不同的風格及技法呈現繪畫與繪畫之外 的創作,藉由『紙』本身手感展現藝術家的創作面貌,同時 也展現當代藝術中紙張之維度。

參展藝術家:
中島麦、李姿玲、李政勳、林怡君、高雅婷、 莊東橋、陳奎延、黃至正、溫孟瑜、蔡孟岑、蕭雅心(依姓 氏筆畫排序)

開幕 : 2017/07/21(Fri.) 19:00-21:00

展期 : 2017/07/21(Fri.)至2017/08/ 31(Thu.)

開放時間: 周一至周六 10:00-18:00,週日預約制

[ART OSAKA 2017・出品のお知らせ◎]

ARTOSAKA2017中島麦nakajimamugi

ARTOSAKA2017中島麦nakajimamugi2


ART OSAKA 2017・出品のお知らせ◎

Gallery OUT of PLACE(Room No.6119)から出品します。

当初の予定を覆して、オール新作で臨む予定です。
多くの方のお越しをお待ちしております!

-----------

「ART OSAKA 2017」
開催日時 : 7月7日(金)– 9日(日)
一般公開 : 7月8日(土)11:00 – 20:00
     7月9日(日)11:00 – 19:00
*入場はフェア終了の1時間前迄
*7/7(金)内覧会

ART OSAKA 2017 web

会場: ホテルグランヴィア大阪26階 (ワンフロア貸切り)
アクセス

*JR大阪駅 直結

入場料:¥1,500- / 1 day pass
※小学生以下は無料。但し必ず保護者同伴下さい。
※チケットは当日、ホテル26階のフェア受付にてお買い求め下さい。

Gallery OUT of PLACE(Room No.6119)
Gallery OUT of PLACE

中島麦 / 西川茂氏 / 山本一弥氏 / 鷲津民子氏 他


Gallery OUT of PLACE(Room No.6119)



【掲載】
月刊アートコレクターズ 7月号(p.74)のART OSAKA 2017のページで作品をご紹介いただいております◎

アートコレクターARTOSAKA2017中島麦nakajimamugi

HUB-IBARAKI ART PROJECT 関連企画開催のお知らせ◎ 「報告展2016-2017/中島 麦」

HUBIBARAKI報告展表中島麦nakajimamugiハブイバラキ

HUB-IBARAKI ART PROJECT 関連企画開催のお知らせ◎
「報告展2016-2017/中島 麦」

2017年3月22日より開催している「HUB-IBARAKI ART PROJECT 」の報告展を開催します!
報告展と題して、本プロジェクトの裏側や茨木市内各所で行われた公開制作・現地制作の様子を見渡せる展覧会になります。
アーカイブ映像の上映(初公開!)制作現場の痕跡の展示、制作前に行ったプレゼン時のラフスケッチなど、実際の作品を見ることだけでは知り得ない、アートプロジェクトの作品制作の舞台裏を、同市内にあるGLAN FABRIQUE ギャラリー “ la galerie ”にて一挙公開!
関連イベントも盛りだくさん!!

メイン会場の1つである茨木市市役所周辺施設からもほど近いので、
HUB-IBARAKI ART PROJECTと合わせてぜひご覧下さい!


2017年6月1日(木)~6月20日(火)

会 場:GLAN FABRIQUE ギャラリー “ la galerie ”
大阪府茨木市駅前1-8-28(JR茨木駅より徒歩5分)

時 間:11:00 ~ 18:00 ※最終日は~17:00まで
休廊日:毎週水曜日

http://glanfabrique.com/

主催:茨木市・茨木芸術中心
協力:HUB-IBARAKI ART実行委員会2016、少年企画、STUDIO gigi、ヤマダユウジ


HUB-IBARAKI ART PROJECT web


HUBIBARAKI報告展裏中島麦nakajimamugiハブイバラキ


HUBIBARAKI報告展ツアー中島麦nakajimamugiハブイバラキ

[6/17・HUB-IBARAKI ART PROJECT ツアー]
*参加費無料

僕とプロジェクトの実行委員の皆さんと作品展示施設を歩いて巡るツアーです。
最後にトークイベント会場であるプラネタリウムにて解散します。
㊙︎制作裏話の他、休日の市役所にも入ることができますよ!

6月17日(土) 14:30〜16:00頃 解散
集合場所:GLAN FABRIQUE ギャラリー “ la galerie ”(10分前に集合下さい)

(申し込み先/茨木市役所文化振興課内)
bunkashinkou@city.ibaraki.lg.jp
お名前・人数をお知らせ頂けると嬉しいですが、当日参加もOK。

主催:茨木市・茨木芸術中心


HUBIBARAKI報告展トーク中島麦nakajimamugiハブイバラキ

[6/17・HUB-IBARAKI ART PROJECT トーク]
*参加費無料

開催に寄せてテキストを執筆して頂いた大阪新美術館学芸員の三井知行氏、
実行委員長の河上友信氏、茨木市文化振興課の職員さんに中島麦を交えてのスペシャルトークイベントです。
なんと!メイン展示会場の1つでもあるプラネタリウムがトーク会場です。
日本で5番目に古い光学式投影機が動く天球内であんな話やこんな話を、今回のイベントに関わる各方面の方々共に熱く?時にはロマンチックに?語り合うトークイベントです。

2017年6月17日(土) 16:30〜18:00頃
開催場所:茨木市合同庁舎7階 プラネタリウム
http://www.hub-ibaraki-art.com/pages/907584/page_201703210426
・トークイベントは入退場自由です。

(申し込み先/茨木市役所文化振興課内)
bunkashinkou@city.ibaraki.lg.jp
お名前・人数をお知らせ頂けると嬉しいですが、当日参加もOK。

主催:茨木市・茨木芸術中心


HUBIBARAKI報告展自転車中島麦nakajimamugiハブイバラキ

[6/3・HUB-IBARAKI ART PROJECT アートライドツアー]
僕と一緒に当プロジェクトの作品が設置している全会場と、茨木市彫刻設置事業で設置されたヤノベケンジ氏の「サンチャイルド」名和晃平氏の「TRANCE-Ren」などの現代アートをスポーツサイクルに乗って巡ります。

2017年6月3日(土) 9:00〜13:00(昼食を含む)*雨天中止
集合場所:KURASHI cycle
茨木市末広町2-14 ユートピア末広1F(阪急茨木市駅 徒歩5分)
http://www.kurashicycle.jp

・ご自身のスポーツサイクルで参加(要ヘルメット)。予約不要
・先着4台までスポーツサイクルのレンタル可。費用1500円
 その場合は072-664-3196(KURASHI cycle)までご予約下さい。

主催:山と、まち

[個展のお知らせ・大阪]中島麦「WM painting works」

中島麦nakajimamugiぷらすいちフライヤー裏表

[個展のお知らせ◎ in 大阪]
僕のアトリエがある谷町の同じ路地の中にある、
長屋を改装したギャラリーにて個展を開催します!

先日終了した東京での個展の作品の他、
未出作品を新たな見え方で選定し、展示します。

絵具に塗れた雑然としたアトリエと、
光がきれいなギャラリー空間、
路地の空気を纏って、初の徒歩で搬入します。

来週末には大阪の桜も満開予定、
同時開催するオープンスタジオやイベント共に、
どうぞ皆さまのご予定に!

ーーーーーー

中島麦個展
「WM painting works」

会期:2017年 4月6日~4月23日

open 11:00~19:00 月、火、水/休

・アーティストトーク4月15日(土)15時~
・音楽会 〈企画+1 art〉
八巻志帆(バスクラリネット)x後藤未芳子(ダンス)
ー異なる2人の表現が出会うとき現れるのは?
・小宴 (中島麦オープンアトリエと同時開催) PM5:00〜

会場:ぷらすいちあーと(谷6アトリエから徒歩30秒!!)
〒542-0012 大阪市中央区谷町6-4-40
ぷらすいちあーとweb

谷町線・長堀鶴見緑地線「谷町六丁目駅」④出口徒歩1分
④出口右手すぐの石段を下り、二つ目の小路を左に入る

中島麦nakajimamugiぷらすいちフライヤー裏表map1



〜ギャラリーテキスト〜
始まりと終わりのように、あるいは明と暗のように、異なる要素をヒトは知覚し分類する。
それは便利であり実際的である。
分類し系統立て理論化すること。科学の分野ばかりでなく美術の分野にも、それは波及する、始まりは100年前、目は大きく開かれた。中島麦は数年前から2つの異なる要素からなる抽象絵画をつくり続けている。昨年にはそれを発展させた「WM」シリーズを発表した。
今回の「WM」展で、それからさらに進展した「WM」を私たちは見ることができる。
Wを180度回転して見るとMになる。2つの要素と見えたものは実は同じものなのだ、と中島は言いたいのだろうか。
それを確かめるには、私たち自身がWMを前にして一廻りしなければならない、目をしっかり見開いて。  
  
+1art カワラギ

ーーーーー
古いストーブ越しにある、未完成の絵を眺めてた。
絵具の乾きが遅くなるこの季節はなおさらのこと、描く時間より、みる時間が長くなる。
「描く」という動きのある行為と、「自らの作品をみる」という静かなる思考。締切前の焦る気持ちは
多分にあるものの、だからと言って闇雲に手を動かしてもろくなことがない。
ぐっと堪えて冷静に、最良かつ最善の一筆を。

2017年 春を待つアトリエにて。 
中島麦

ーーーーー

[同時開催]
初オープンスタジオ
◆中島麦の制作現場公開
◆特別企画展(主催/企画:野村ヨシノリ、出品作家:中比良真子、ピン前川、山本一弥、ヨシダミナコ)
4/14-15-16の3日間
中島麦 谷6アトリエ/大阪市中央区谷町6丁目4-27(地下鉄谷町6丁目徒歩2分)
最新記事
プロフィール

nakajima mugi

Author:nakajima mugi
美術家 中島麦のブログです。
旅の記録と日々の諸々の記憶。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR