最近、想うこと。2017/10中旬

20171013.jpg

僕はこのままの方向やとあかんと思てるねんけど、
世間の声はこのままの方向がええってゆうてるねんなぁ…

なかなか理解に苦しむねんけど、
そやからと言って、
なんでわからんねん!こう考えなあかんて!
って、押し付けたりしたら、
もっとあかんのやろなぁて思てるねん。

そやからさ、それぞれなんでそうなってるんかを、
わからん自分なりに考える所から、始めてみてるねん。

答えは変わらんかもけど、
色んなことをイメージして考えてみるって大切やと思うで。
スポンサーサイト

2017年夏に、福島。

2017夏旅福島

「お客さん、あれが福島第一原発ですよ。」

福島県浪江町から南下する際、
常磐線通行止め区間をタクシーで移動した、
送電線の先に大きなクレーンが何台も動いている。
復旧の大動脈、国道6号線は原発関係者及び除染作業の車で意外と通行量が多い。


「ほら見えてるアレがそうです。この辺りは外は歩くことができないけれど、今は車なら通れます。
少し前まで空間線量高かったから、通る時は気持ちスピード上げてました。」

と、4年間除染作業員として働いていたという運転手さんは僕より少し年上だろう齢、
線量計算の方法と日々現場でかかる経費のことを、淡々と話してた。
特別なことでは無い様子、彼にとっては毎日のことなのだろう。


「こんなに近くに見えるんですね〜」
と僕は平然を装っていたけど、こんなに近くで見えるとは思っていなかったことに、
とても驚いた。

核心部では数秒で痛みも感じないうちに死ぬくらいの放射線量を今でも発し続けている。
6年経っても未だ解決の方法さえ定まらない極めて厄介な代物を、
僕はこの目で見ている、


福島県では天気予報の最後に「本日の空間線量」というニュースがTVで流れている。

同じ日本の中で僕が生活している場所とは全く異なる、
来ないと分からない、
驚きの日常がそこにはあった。


(これがずっと続く日常にならないことを切に願うし、もうこんな場所が増えて欲しくない)

4月30日、明日以降に描く絵の準備をする。

20170430.jpg

明日以降に描く絵の準備をする。

杉材を切ってキャンバス枠をカスタマイズする所から始まり、
何段階かの行程を経て、
準備が整う。

明日(もしくは数秒後)に日本上空をミサイルが飛び交うかもしれない確率が、
(極めて遺憾だが)僕の知る限り最も高まってる。

いま出来る事を、
しっかり前に進めることしかできない。

ワクワクする明日になるように、
平和な日になる確率が少しでも高い選択肢を選んでいきたい。

[新年のご挨拶-New Year's Greetings-2017/1]

2017グリーティング

[新年のご挨拶-New Year's Greetings-2017/1]

旧年中は展覧会のご高覧やSNS等々での応援ご声援、

どうもありがとうございました!

本年もどうぞ引き続き宜しくお願いします!!

2017年が皆様にとって素敵な1年になりますように願っております◎


Thanks a lot for the past year, and happy new year to everyone. 

Hope you have a year with full of beautiful!

2017/1

nakajima mugi 中島麦

------------------------------

2017年の展覧会スケジュールです。(1/3現在)

Exhibition schedule 2017

[個展/solo exhibition]

2017/2/24〜3/26

「WM new works 」

Gallery OUT of PLACE TOKIO
3331Arts Chiyoda 207号室

http://www.outofplace.jp/tokio/

[プロジェクト/project]

「HUB IBARAKI project2016-17」

2016/12〜2017/9

拠点の「茨木市立生涯学習センターきらめき3階」を中心に、

大阪府茨木市、市内公共施設7カ所以上に、直接ペインティング&作品を設置してます。

常時公開、適時制作スタイルで場を開放中、
拡張中◎

[表紙連載]

生け花の家元・未生流の広報誌「未生/MISHO」の表紙を今年も担当します。

[オープンアトリエ/Open atelier]

2017/4月頃

ついに谷町6丁目にあるアトリエの公開イベントを実施します。

(冬は寒いので...暖かくなった頃に◎)

[個展/solo exhibition]

2017年 春


and more!!!!


2017正月

2016/08/15 真夏の日に今年も思う。

20160815.jpg


1945/08/15

2016/08/15


71年前を知っている人を知っている僕らにできる事がある。

日本の夏は数十年前の特定の日を意識する機会が多い。

絵を描く事で、どのように抗えるか、そして少しでも何かを変える事ができるのか…

華やかなニュース、センセーショナルな一過性の出来事の影の部分で、

じわじわと大事なコトが良からぬ方へ傾いていってるのがとても怖い。


無理解が憎悪を生むような、
無知な人にはならないようにならなきゃと思う。

平和な日々に感謝しながら、
今宵も夜更かしを。



2016/08/15

夏の空が雨の後に見えた日に。
最新記事
プロフィール

nakajima mugi

Author:nakajima mugi
美術家 中島麦のブログです。
旅の記録と日々の諸々の記憶。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR