[ART OSAKA 2018] Gallery OUT of PLACEから出品のお知らせ。

artosaka2018中島麦nakajimamugi02

artosaka2018中島麦nakajimamugi01



[ART OSAKA 2018]
Gallery OUT of PLACE(6001号室)から出品のお知らせ。

開催まであと2週間を切りました◎
現代美術のアートフェアART OSAKAは、
現代美術に特化したアートフェア。

「luminous dropping」シリーズの最新作をギュギュッと出品します。
画像ではなかなか伝わらない色の機微を実視して、手に取って頂きたいです。
よろしくお願いします!


【開催日時】
プレビュー
2018年7月6日(金) 14:00 – 20:00
※招待客・プレス関係者のみ

一般公開
2018年7月7日(土) 11:00-20:00
2018年7月8日(日) 11:00-19:00

【会場】
ホテルグランヴィア大阪 26階
(ワンフロア貸切り)
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3-1-1(JR大阪駅直結)
ホテルグランヴィア大阪


【Room no.】
Gallery OUT of PLACE:Room #6001
ART OSAKA 2018/Gallery OUT of PLACE(6001号室)

【入場料】
¥1,500/1 Day Pass
※小学生以下は無料。但し必ず保護者同伴下さい。
※チケットは当日、ホテル26階のフェア受付にてお買い求め下さい。

【主催】
ART OSAKA 実行委員会
ART OSAKA 2018

------
Gallery OUT of PLACE:Room #6001
山本優美さん(陶/立体造形)
高橋功樹さん(顔料・漆喰)
中島麦(平面絵画)
https://www.artosaka.jp/jp/artwork/a-6001_02/

http://www.outofplace.
jp/artist/person/mugi_nakajima.html



artosaka2018中島麦nakajimamugi03


artosaka2018中島麦nakajimamugi01luminous_dropping
「luminous dropping」
2018
41×41×4cm
acrylic on canvas


スポンサーサイト

[アートルーム公開イベントのお知らせ◎ 東京・柴又]

中島麦nakajimamug柴又FU-TEN01

[アートルーム公開イベントのお知らせ◎]
僕が先週に滞在制作をしていた東京・柴又にあるホテル”SHIBAMATA FU-TEN Bed and Local”にて、
全14部屋の完成お披露目イベントが行われます。

6/12日以降は通常の客室として使用されますので、
ご覧頂くことができません。
部屋ごとに全く異なる世界がとても楽しいです。

この期間にぜひご覧頂ければと嬉しいです◎
(東京に宿泊予定の際はぜひ候補に加えて下さい♪)

20180529中島麦nakajimamugSHIBAMATA FU-TEN

---------

アウト プット アート プット
6月8日(金)~6月10日(日)
11:00~17:00
場所:SHIBAMATA FU-TEN Bed and Local
東京都葛飾区柴又7-12-19(京成電鉄金町線柴又駅徒歩7分)

14室全てをご覧頂けます。
イベント詳細

*参加作家
池平 徹兵 /庄島 歩音 /平山 昌尚 /加藤 美紀
松岡 マサタカ/伊藤 桂司 /大川 友希 /Keeenue
尾花 賢一/リカルド・ゴンザレス/田中 健太郎
中島 麦/キム テボン/福井 伸実
(敬称略)

中島麦nakajimamug柴又FU-TEN02

・宿泊可能:2018年6月12日以降
・宿泊料金:7,200円~(1部屋)
*詳しくはwebサイトを御覧ください
webサイト

「OPEN STUDIO×4・2018」にゲスト展示で参加します◎

ASK –Atelier Share Kyoto中島麦nakajimamugi01

「OPEN STUDIO×4・2018」にゲスト展示で参加します◎

自分の制作場所ではないオープンスタジオのゲストとして、画家の水田寛氏と2人展形式で展示します。
会場は、10名以上の作家が制作拠点としているシェアアトリエASK内に新設された多目的スペース「Alt Space POST」のスタートアップ企画に声をかけてもらいました。

現場の熱を背に感じながらの展示、ドキドキ!!
五月晴れ(予想)の気持ちのよい季節に、
他3カ所のスタジオ巡りと共に、ぜひご予定に!

【期間】2018年5月12日(土)/13日(日)
【日時】ASK –Atelier Share Kyoto
〒616-0055 京都府京都市右京区西院西田町12 YAEMONビル
阪急 西京極駅 徒歩約10分、京都市バス 京都外大前 徒歩約10分

参加作家:星野知也 / 河村啓生 / 来田広大 / 蔵田和枝 / 宮岡俊夫 / 中屋敷智生 / 奈良田晃治 / 大前春菜 / 崎川真璃絵 / SONA / シュヴァーブ・トム / 鳥居結人 / 山本直樹 / 吉田マリモ

Alt Space POST・スタートアップ企画:水田寛 / 中島麦

Alt Space POST web

「OPEN STUDIO × 4・2018」
【参加スタジオ】ASK ーAtelier Share Kyoto+Alt Space POST / ウズマキ スタジオ / 上軒下七 スタジオ / Ink
【期間】2018年5月12日(土)〜5月13日(日)
【開館時間】11:00 〜 18:00
【主催】Alt Space POST
https://alternative.space-post.org

【連絡先】yashiki@ares.eonet.ne.jp / 090-9713-8920
【協力】東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)
http://haps-kyoto.com/openstudio4/


ASK –Atelier Share Kyoto中島麦nakajimamugi02


*以下、主催者テキスト
拝啓 新緑の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。 さてこの度、京都市内にある4件のスタジオにて、下記の通り合同オープンスタジオを開催 する運びとなりました。この4件はいずれも、複数の作家の利用するシェアスタジオです。期間中、各スタジオにおいて、作家たちの制作スペースを公開するとともに、作品の展示を行います。 なおスタジオ間のご移動には、嵐電や阪急電車の利用をお勧めいたします。自転車でのご来場も可能です。
いずれのスタジオもややわかりにくい場所にございますので、ご不明な点は会場にてお問い合わせください。 ご多忙の中とは存じますが、ぜひこの機会にご高覧賜りますよう、お願い申し上げます。
敬具
平成30年4月吉日 「OPEN STUDIO × 4」参加者一同

「OPEN STUDIO × 4・2018」
【参加スタジオ】ASK ーAtelier Share Kyoto+Alt Space POST / ウズマキ スタジオ / 上軒下七 スタジオ / Ink
【期間】2018年5月12日(土)〜5月13日(日)
【開館時間】11:00 〜 18:00
【主催】Alt Space POST https://alternative.space-post.org
【連絡先】yashiki@ares.eonet.ne.jp / 090-9713-8920
【協力】東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)http://haps-kyoto.com/openstudio4/

会場・参加作家
■ASK –Atelier Share Kyoto
アクセス:〒616-0055 京都府京都市右京区西院西田町12 YAEMONビル
阪急 西京極駅 徒歩約10分、京都市バス 京都外大前 徒歩約10分

参加作家:星野知也 / 河村啓生 / 来田広大 / 蔵田和枝 / 宮岡俊夫 / 中屋敷智生 / 奈良田晃治 / 大前春菜 / 崎川真璃絵 / SONA / シュヴァーブ・トム / 鳥居結人 / 山本直樹 / 吉田マリモ
Alt Space POST・スタートアップ企画:水田寛 / 中島麦

ASK-Atelier Share Kyotoは、阪急西京極駅から徒歩10分にある京染工場を改装した3階建てのビルです。現在スタジオには、絵画、彫刻、写真、デザイン、染色、服飾、音楽など、多岐にわたるアーティストが15名入居しています。今回はこのうち14名が、作品展示と制作スペースの公開を行います。会期中、スタジオの2階では、星野知也とTomas SVABによるサウンドインスタレーションを公開いたします。さらにスタジオの1階では、オープンスタジオを皮切りに始動する新スペース「Alt Space POST」のスタートアップ企画として、画家の 水田寛と中島麦の作品展示も同時開催いたします。

■ウズマキ スタジオ
アクセス:〒616-8107 京都市右京区太秦一ノ井町39-2 2F
嵐電 太秦広隆寺駅 徒歩約10分、JR 花園駅 徒歩約15分、京都市営地下鉄 太秦天神川駅 徒歩約15分

参加作家:松浦茜 / 永井麻友佳

太秦映画村からほど近くにある、元工場のスタジオです。今回は2階を上がって左手奥スペースの作家2名が参加しております。ジャンルは平面とインスタレーションです。

■上軒下七 (かみのきしたなな) スタジオ
アクセス:〒602-8317 京都市上京区東柳町563
嵐電 北野白梅町駅 徒歩約15分、京都市バス 上七軒 徒歩3分

参加作家:前田真喜 / 松延総司 / 二瓶茜 / 上野千紗

路地の中の閑静な長屋住宅の一棟をリノベーションし、スタジオとして使用しています。小さな物件ですが、建物内には土間と天窓付きの高い吹き抜けがあり、「軒下」のような開放的な空間が広がっています。全員が様々なメディアを扱い作品制作を行っているため、展示スペースや制作スペースを共有しているのが特徴です。近隣には北野天満宮、上七軒、千本釈迦堂などの史跡や文化財などがあります。

■Ink
アクセス:〒604-8324 京都市中京区猪熊通三条上ル姉猪熊町325番地2
京都市営地下鉄 二条城前より徒歩5分、阪急 大宮駅、嵐電四条大宮駅より徒歩約15分

参加作家:伊藤学美/むらたちひろ/吉本和樹

十数年無人だった物件を2014年11月より共同スタジオとして使用しています。現在は、6名のアーティストが入居しており、それぞれ版画・写真・染織・ペインティングを用いて活動しています。今回のオープンスタジオでは1階のスペースを公開いたします。
ASK –Atelier Share Kyoto中島麦nakajimamugi03

ASK –Atelier Share Kyoto中島麦nakajimamugi04

[トークイベントのお知らせ◎] 「HUB-IBARAKI ART PROJECT 2017-2018」

HUBIBARAKI_2018_中島麦201804nakajimamugi

[トークイベントのお知らせ◎]
「HUB-IBARAKI ART PROJECT 2017-2018」
HUB MONTHLY EVENT 第1弾ーバトンタッチ・トークイベント
「まちなか・アート・制作と展示」

稲垣 元則氏
(2017-2018年選定作家)
×
中島 麦
(2016-2017年選定作家)

前回の「HUB-IBARAKI ART PROJECT」の作家として、今回の作家である稲垣元則氏とお話しします。
プロジェクト型として「HUB-IBARAKI」が再始動したのは2016年、僕が市内公共施設で絵具をまき散らした2017年、そして2018年は街中に映像作品が上映されている、そして未来へバトンタッチ…!
稲垣元則氏と共に、当プロジェクトの制作と展示にまつわる表も裏もお話しちゃう?トークセッションになりそうな予感。

皆さまお誘い合わせのうえ、お気軽にお越し下さい。


日時:2018年4月30日(月・祝)

17〜19時 *参加無料、予約不要

場所:サワラギヤ
〒567-0888 大阪府茨木市駅前四丁目2-31
*JR茨木市より徒歩5分
*阪急茨木市駅より徒歩10分
*マンスリーイベントは閉幕する9月まで定期的に開催します。

主催:HUB-IBARAKI ART PROJECT実行委員会
   茨木市文化振興課

-------

「HUB-IBARAKI ART PROJECT 2017-2018」
9月30日(日)まで
稲垣 元則氏「The Light」上映中!
毎日19:00-翌5:00(毎夜上映中)
HUB-IBARAKI ART PROJECT web

HUBIBARAKI_2018_中島麦201804nakajimamugi稲垣元則01

HUB-IBARAKI_ART_ PROJECT _2017_2018稲垣元則_裏1

HUB-IBARAKI_ART_ PROJECT _2017_2018稲垣元則_裏2


[個展「luminous dropping」お知らせ◎]

中島麦nakajimamugiDM_2018_Gallery Out of Place TOKIO

[個展のお知らせ◎]

中島 麦 nakajima mugi
「luminous dropping」

「luminous dropping」シリーズの新作を大小織り交ぜて20点ほど展示します。

画像ではなかなか伝わらない、
色の機微を実視していただけると嬉しいです。

皆さまの春のご予定に、ぜひともよろしくお願いします!

会期:2018年4月20(金)〜5月20日(日)
12:00〜19:00 OPEN
*月〜水/休廊
*ゴールデンウィーク中も平常通りの開催になります。

レセプション:4月21日(土)18:00 - 19:30
*18:30頃より作家によるトークがあります。入場無料

会場:Gallery Out of Place Tokio
東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 207
03-6803-0248
Gallery Out of Place web

・東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
・東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
・JR御徒町駅から徒歩10分
・JR秋葉原駅電気街口より徒歩11分


-statement-
絵画を構成する根源的な3つの出来事:「動き(物語)」「奥行き(空間)」「光(能動性)」を 限られた平面の中で表現したいと考えている。
様々な実験を繰り返し、ここに辿り着いた。 私はこのシリーズを"luminous dropping"と命名することにした。
2次元の世界の中にいながら、3次元の世界へとつながる感覚が呼び起こされ、
しかも定着している絵具の塊が、まるで液体のままキャンバスの上に溜まり、今にも動き出そうとしている。
さらには外からの光が絵具の中に凝集し、母胎に宿った光のごとく饒舌に何かを語り始 める。
そんな絵画を目指している。

膨大な量のビジュアルコンテンツが飛び交う今だからこそ、
最小限の要素で最大の出来事を、眼前に提示する。
絵画の可能性はそこにある。

中島麦
2018/2

-------
ギャラリー紹介テキスト
中島麦 (b. 1978) はこれまで、異なる画面を持つ2種類の絵画を、同じ空間に並べて見せることをメインコンセプトに制作してきました。
前シリーズ「WM」の「M」においては、「キャンバスに垂らされた巨大な絵具の一滴」がもつアクリル絵具の物質(流動)性とそこから発せられる光が主題になっていました。
昨年以降、中島は「M」の表現を見つめ直し、様々な試行錯誤を繰り返し進化させています。
実際には、キャンバス上に透光性のある1色のアクリル絵具を何層にも重ねて垂らし、輻輳する空間と複雑な肌理を作りだし、さらには2色以上のアクリル絵具を同じ平面上に流し込み、物理現象が織りなす偶発的な形象と色面の描出に成功しています。
是非この機に、中島麦の前衛的且つ挑戦的な抽象絵画にご注目ください。

中島麦nakajimamugiDM_2018_Gallery Out of Place TOKIO情報面

最新記事
プロフィール

nakajima mugi

Author:nakajima mugi
美術家 中島麦のブログです。
旅の記録と日々の諸々の記憶。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR