最近、想うこと。2017/10中旬

20171013.jpg

僕はこのままの方向やとあかんと思てるねんけど、
世間の声はこのままの方向がええってゆうてるねんなぁ…

なかなか理解に苦しむねんけど、
そやからと言って、
なんでわからんねん!こう考えなあかんて!
って、押し付けたりしたら、
もっとあかんのやろなぁて思てるねん。

そやからさ、それぞれなんでそうなってるんかを、
わからん自分なりに考える所から、始めてみてるねん。

答えは変わらんかもけど、
色んなことをイメージして考えてみるって大切やと思うで。
スポンサーサイト

[表紙画担当] 「未生/MISHO」 2017年8月号・9月号が発刊されました◎

[表紙画担当]
「未生/MISHO」
2017年8月号・9月号が発刊されました◎

全国のお花の先生や教室、生徒さんなどを中心とした頒布になりますが、
お見かけの際は手に取ってみて下さい。

IKEBANA MISHO magazine


未生2017_8月号nakajimamugi中島麦

[8月号]


2017年9月未生nakajimamugii中島麦

[9月号]


2017年の表紙は「WM」シリーズのペインティングから。
(生け花の家元・未生流の広報誌の表紙画を担当しております。since 2015/1~)



華道・いけばな未生流↓
未生流 web site



2017年夏に、福島。

2017夏旅福島

「お客さん、あれが福島第一原発ですよ。」

福島県浪江町から南下する際、
常磐線通行止め区間をタクシーで移動した、
送電線の先に大きなクレーンが何台も動いている。
復旧の大動脈、国道6号線は原発関係者及び除染作業の車で意外と通行量が多い。


「ほら見えてるアレがそうです。この辺りは外は歩くことができないけれど、今は車なら通れます。
少し前まで空間線量高かったから、通る時は気持ちスピード上げてました。」

と、4年間除染作業員として働いていたという運転手さんは僕より少し年上だろう齢、
線量計算の方法と日々現場でかかる経費のことを、淡々と話してた。
特別なことでは無い様子、彼にとっては毎日のことなのだろう。


「こんなに近くに見えるんですね〜」
と僕は平然を装っていたけど、こんなに近くで見えるとは思っていなかったことに、
とても驚いた。

核心部では数秒で痛みも感じないうちに死ぬくらいの放射線量を今でも発し続けている。
6年経っても未だ解決の方法さえ定まらない極めて厄介な代物を、
僕はこの目で見ている、


福島県では天気予報の最後に「本日の空間線量」というニュースがTVで流れている。

同じ日本の中で僕が生活している場所とは全く異なる、
来ないと分からない、
驚きの日常がそこにはあった。


(これがずっと続く日常にならないことを切に願うし、もうこんな場所が増えて欲しくない)

サイレントアクア2017・出品のお知らせ◎

silent_ackua_2017_サイレントアクア中島麦

[サイレントアクア2017・出品のお知らせ・8/5(土)スタート]

平面だけでなく、立体作品も!
毎年好評の匿名型チャリティーオークション
気に入った作品に入札して、アートと被災地を応援しよう!

今年も出品しております◎
(平面作品&立体オブジェ)

キャプションはなく、
作者名はわからない匿名展示、
あんな人がこんな作品を...!なんてことを予想しながら、
サイレントオークションを楽しんでもらえたらと思います◯

良ければご来場、入札のほどを宜しくお願いします!


「サイレントアクア2017」
会期:2017年8月5日(土)– 8月13日(日) 
11:00–19:00(最終入場は18:30まで)
※入札受付は、会場・ウェブサイトともに8月5日(土)11:00から8月13日(日)19:00まで
入札ページ
会期中無休・入場無料

会場:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
〒604-0052京都市中京区押油小路町238-1

地下鉄:「二条城前」駅(2番出口)南東へ徒歩約3分
バス:「堀川御池」バス停下車すぐ

サイレントアクア2017 web

silent_ackua_2017_サイレントアクア中島麦2

チャリティーオークション「SILENT @KCUA(サイレントアクア)」は、東日本大震災の復興に関わる活動をしている団体等を広く支援することを目的として、2011年より10年間の継続を目標として実施しています。
本年度も災害の復興に関わる活動を行う団体の支援に加えて、京都市立芸術大学に在籍する学生の芸術活動の支援を目的として開催いたします。
本オークションでは、本学の学部生、院生、留学生、教員(非常勤含む)、旧教員、卒業生、修了生が作家名を伏せた匿名で、新作をギャラリー会場とウェブサイト上で公開。観客はサイレント方式(*)で入札を行います。
オークション収益は総額から運営経費分を差し引いた7割を被災地にて芸術を通したボランティア活動、支援活動を行っている団体への活動資金として、また3割を京都市立芸術大学に在籍する学生の芸術活動の支援金(留学支援・奨学金)として寄付します。
一昨年から平面だけでなく立体作品も加わり、より多様な表現をご覧いただけます。ぜひご期待ください!

* 好きな価格(3,000円から)を入札者が決め、入札用紙に記入して入札する方式で、入札額は一般に公開されません。すべての入札者のなかで最高金額を付けた1名が落札の権利を手にします。
(最低入札価格は3,000円・以後1円単位で自由に入札価格をご設定いただけます)

主催:京都市立芸術大学サイレントアクア実行委員会
後援:京都市、京都市教育委員会、
   京都市立芸術大学美術学部同窓会、京都市立芸術大学美術教育研究会

茨木こども芸術文化講座「茨芸」ワークショップのお知らせ◎ 8/20(日)

茨木こども芸術文化講座中島麦nakajimamugi茨芸1


中島麦nakajimamugiワークショップ茨木こども芸術文化講座

[ワークショップのお知らせ◎8/20(日)]

「コチラとムコウ」シリーズワークショップ、初の地元開催!!

茨木こども芸術文化講座「茨芸」なるイベントが今年より開催されます。
もちろん市外の方でも参加OK!
ちょっと特別な夏休みの思い出に、ぜひ!


「コチラとムコウ in 市役所」
ムコウ側に見える景色をコチラ側の窓に特殊なマーカーで描きます、
茨木市役所の大きな窓がキャンバスに◎
何気ない街の景色の中にも新しい発見、間違い無し!?
普段は入れない休日の市役所で、いっしょに絵を描きましょう〜!

日時:8月20日(日曜日)午後1時30分~3時

場所:市役所南館8階中会議室、南館1階、南館9階

対象:小学2~6年生(親子参加可能です〜♪)

定員:15人

参加費:無料


*申込先↓↓

8月8日(火曜日)、午後5時まで

方法:下記連絡先へEメールまたは電話。もしくは、簡易電子申込システムで受付。
希望する講座、氏名、学年をご記入ください。
※申込多数の場合は抽選となります。

メール:bunkashinkou@city.ibaraki.lg.jp

電話:072・620・1810

簡易電子申込システム
お申し込みフォーム

茨木市の詳細web↓
http://www.city.ibaraki.osaka.jp/kikou/shimin/bunka/event/IBAGEI_2017.html


主催:茨木市 茨木市文化振興課


講座中島麦nakajimamugi茨芸2
最新記事
プロフィール

nakajima mugi

Author:nakajima mugi
美術家 中島麦のブログです。
旅の記録と日々の諸々の記憶。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR