[初・オープンスタジオのお知らせ!!4/14,15,16の3日間◎] 『谷6アトリエ 中島麦オープンスタジオ+特別企画展 すぷりんぐはずかむ!』

谷6アトリエ 中島麦オープンスタジオ表


[初・オープンスタジオのお知らせ!!
4/14,15,16の3日間◎
『谷6アトリエ 中島麦オープンスタジオ+特別企画展 すぷりんぐはずかむ!』

作品制作する拠点が天満から谷町に移って1年と4ヶ月、
満を持して?ようやく?ついに?公開イベントを行います!!

僕の制作現場をオープンしちゃうのはもちろん、
2階のスペースでは特別企画展も開催!

みまさま、春のご予定にぜひ、
遊びに来て下さい〜〜!!

2017年 4月14日(金)・15日(土)・16日(日)の3日間

Open:13:00〜20:00
・レセプションパーティー:4月15日(土)17:00~20:00

会場:
中島麦 谷6アトリエ 1,2階
〒542-0012大阪市中央区谷町6丁目4-27
*地下鉄谷町線、長堀鶴見緑地線 谷町6丁目駅 4番出口から出て、右側にある石段を下って徒歩2分
(路地の中にあります)


[同時開催!]
中島麦個展・谷6アトリエから徒歩30秒!!
「WM painting works」
会期:2017年 4月6日~4月23日
会場:ぷらすいちあーと
〒542-0012 大阪市中央区谷町6-4-40
open 11:00~19:00 月、火、水/休
アーティストトーク:4月15日(土)15時~
ぷらすいちあーとweb


谷6アトリエ 中島麦オープンスタジオ裏


谷6アトリエ 中島麦オープンスタジオ地図


『谷6アトリエ 中島麦オープンスタジオ+特別企画展 すぷりんぐはずかむ!』

●谷6アトリエ 1階 中島麦オープンスタジオ
美術家・中島麦の日頃制作している生の現場を公開します。

●谷6アトリエ 2階 特別企画展「すぷりんぐはずかむ!– 4 artists, 4 aspects –」
2階の特別企画展では、【春】をテーマに4名の作家が作品を展示いたします。

出展作家:
 中比良真子(平面)
 ピン前川(写真)
山本一弥(立体)
 ヨシダミナコ(写真)
 主催/企画:野村ヨシノリ(Gallery OUT of PLACE)

 *上記4作家は平素このアトリエで制作している訳ではありません。


期間:2017年 4月14日(金)、15日(土)、16日(日)の3日間
Open:13:00 - 20:00

レセプションパーティー:4月15日(土)17:00~20:00

会場:中島麦 谷6アトリエ 1,2階
   〒542-0012大阪市中央区谷町6丁目4-27
   *地下鉄谷町線、長堀鶴見緑地線 谷町6丁目駅 4番出口から出て、右側にある石段を下って徒歩2分

***************

各作家紹介

中島麦 nakajima mugi(オープンスタジオ):
絵を描く事を中心に、そこから拡張する出来事を取り込みながら活動中。
近年は2つの異なる要素を対比・補完関係とするする抽象絵画を制作。
その構造を通して、私自身が何ものからも自由で、何ものをもつなぐメディウムでありたいと考えています。
昨年から谷町のアトリエに制作の拠点を移し、日々絵具にまみれながら格闘しています。今回、その生の現場を一般公開いたします。
profile
1978年 長野県生まれ 大阪育ち 2002年 京都市立芸術大学美術学部油画専攻卒業
主な個展に、
2017年 ぷらすいちあーと(大阪) 
HUB-IBARAKI ART PROJECT/茨木市内公共施設 多数(大阪) 
Gallery OUT of PLACE NARA・TOKIO(奈良・東京)(11,13,14,15,16)
2016年 梅田 蔦屋書店(大阪)
2012年 奈義町現代美術館(岡山)
ワークショップ開催として、
2016年 サントリー美術館/六本木アートナイト(東京)
芦屋市立美術博物館/びはくルーム(兵庫)など、多数


中比良真子 Masako Nakahira(平面) :
どこにでもある風景や人物などをモチーフに、はっきりと見えなくても確かに存在する、移ろいやすい一瞬の情景を油彩で描いています。
今回は、水面に映る景色を主題にしたシリーズ「The world turns over」から数点を展示します。
それまで気にとめていなかった風景が、水面に映る風景によって急に色鮮やかに見える、
そんな瞬間を描こうとしているシリーズです。
profile
1979年 滋賀県生まれ 
2004年 京都精華大学大学院芸術研究科造形専攻修了
主な個展に、
2003年 ノマルエディション/プロジェクトスペース(大阪) 
2004,06,08,10年 neutron kyoto(京都)
2009,11,12年 neutron tokyo(東京) 
2013年 gallery near(京都) 
2014,16年 DMO ARTS(大阪)など、グループ展も含め多数



The world turns over No.14_2013(c)MasakoNakahira oil on canvas


ピン前川 Pin Maekawa(写真):
僕は元お笑い芸人ということもあって、普段は『笑いと悲哀』をテーマに写真を発表しています。
今回は、近年取り組んでるもう一つのシリーズ『冬のプール』を展示します。
夏を待つ誰もいないプール、ひっそりと佇む存在・場所に神聖さを感じ、水面の景色に自身を投影させた作品です。

profile
1978年 岡山生まれ 奈良在住 
2000年 漫才コンビ「きじうま」を結成 
2003年 同コンビ解散後、日本各地を放浪し写真を撮りはじめる。
主な個展に、
2013年 Record Shop Django、まめすず(2カ所同時開催)/奈良・町家の芸術祭 HANARART 2013(奈良) 
2017年 奈良町にぎわいの家つし二階アート企画 vol.10 (奈良)
主なグループ展に、2014年 工場跡/奈良・町家の芸術祭 HANARART 2013(奈良)(作家兼キュレーター)
2015年 帝塚山学園18号館エントランスホール/学園前アートウィーク 2015 (奈良)など、多数


山本一弥 Kazuya Yamamoto(立体):
私の作品は、抽象的に見えるものが多いですが、衣服の皺や襞、身体の一部など、具体的なモチーフを写真などの平面から引用し制作しています。
衣服の皺や襞は、人の身体や動きを元に形成され変化します。それらの部分をクローズアップした断片的なイメージを左右対称に反復させることによって、
身体に内在する普遍的な構造に回帰するとともに、新たなイメージを紡ぎたいと考えています。
profile
1978年 高知県出身 
2002年 武蔵野美術大学大学院造形研究科修士過程美術専攻彫刻コース修了 
2003年以降、東京、愛知、岡山、北京など、各地で作品を発表
主な個展に、
2016年 CCCSCD by cifaka(岡山)
2011年 KIDO Press(東京) 
主なグループ展に、2015年 MA2 Gallery(東京) 2012年 岡崎市旧本田忠次邸(愛知)など、多数。
またコミッションワークとして、2015年 JPタワー名古屋(名古屋)や、2017年 横浜野村ビル(横浜) などに大型の立体作品を設置している。


ヨシダミナコ Minako Yoshida(写真):
誰かに手紙を書くように作品を制作しています。また、ありのままの過去を残すためではなく、
切り取ってきた写真で実際とは異なった過去をつくるために写真を撮り続けているようにも思います。
わたしにとって、写真を撮り作品を制作するということは、自己をめぐる環境との間に新たな調和をつくり出そうとする試みではないかと思うのです。
今回は、アイスランドで撮影し写真集として発表した最新作『Samskeyti』から数点、更に別シリーズ『白を巡る』からもセレクトし展示します。
profile
1981年 兵庫県出身 日本写真映像専門学校卒業(大阪)
2002年 第25回キャノン写真新世紀 優秀賞 マルク・リブー選 
2005年 富士フォトサロン新人賞 奨励賞
2002年 The Third Gallery Aya(大阪)での初個展以降、
2007年までコンスタントに写真作品を制作発表 2016年 約9年振りに活動を再開
スポンサーサイト

[個展のお知らせ・大阪]中島麦「WM painting works」

中島麦nakajimamugiぷらすいちフライヤー裏表

[個展のお知らせ◎ in 大阪]
僕のアトリエがある谷町の同じ路地の中にある、
長屋を改装したギャラリーにて個展を開催します!

先日終了した東京での個展の作品の他、
未出作品を新たな見え方で選定し、展示します。

絵具に塗れた雑然としたアトリエと、
光がきれいなギャラリー空間、
路地の空気を纏って、初の徒歩で搬入します。

来週末には大阪の桜も満開予定、
同時開催するオープンスタジオやイベント共に、
どうぞ皆さまのご予定に!

ーーーーーー

中島麦個展
「WM painting works」

会期:2017年 4月6日~4月23日

open 11:00~19:00 月、火、水/休

・アーティストトーク4月15日(土)15時~
・音楽会 〈企画+1 art〉
八巻志帆(バスクラリネット)x後藤未芳子(ダンス)
ー異なる2人の表現が出会うとき現れるのは?
・小宴 (中島麦オープンアトリエと同時開催) PM5:00〜

会場:ぷらすいちあーと(谷6アトリエから徒歩30秒!!)
〒542-0012 大阪市中央区谷町6-4-40
ぷらすいちあーとweb

谷町線・長堀鶴見緑地線「谷町六丁目駅」④出口徒歩1分
④出口右手すぐの石段を下り、二つ目の小路を左に入る

中島麦nakajimamugiぷらすいちフライヤー裏表map1



〜ギャラリーテキスト〜
始まりと終わりのように、あるいは明と暗のように、異なる要素をヒトは知覚し分類する。
それは便利であり実際的である。
分類し系統立て理論化すること。科学の分野ばかりでなく美術の分野にも、それは波及する、始まりは100年前、目は大きく開かれた。中島麦は数年前から2つの異なる要素からなる抽象絵画をつくり続けている。昨年にはそれを発展させた「WM」シリーズを発表した。
今回の「WM」展で、それからさらに進展した「WM」を私たちは見ることができる。
Wを180度回転して見るとMになる。2つの要素と見えたものは実は同じものなのだ、と中島は言いたいのだろうか。
それを確かめるには、私たち自身がWMを前にして一廻りしなければならない、目をしっかり見開いて。  
  
+1art カワラギ

ーーーーー
古いストーブ越しにある、未完成の絵を眺めてた。
絵具の乾きが遅くなるこの季節はなおさらのこと、描く時間より、みる時間が長くなる。
「描く」という動きのある行為と、「自らの作品をみる」という静かなる思考。締切前の焦る気持ちは
多分にあるものの、だからと言って闇雲に手を動かしてもろくなことがない。
ぐっと堪えて冷静に、最良かつ最善の一筆を。

2017年 春を待つアトリエにて。 
中島麦

ーーーーー

[同時開催]
初オープンスタジオ
◆中島麦の制作現場公開
◆特別企画展(主催/企画:野村ヨシノリ、出品作家:中比良真子、ピン前川、山本一弥、ヨシダミナコ)
4/14-15-16の3日間
中島麦 谷6アトリエ/大阪市中央区谷町6丁目4-27(地下鉄谷町6丁目徒歩2分)

[ARTプロジェクトのお知らせ◎]「HUB IBARAKI ART PROJECT EXHIBITION 」START!

HUB IBARAKI ART PROJECT表1中島麦nakajimamugi

「HUB IBARAKI ART PROJECT EXHIBITION 」START!

本日3/22(水)から全施設が公開、観覧可能になります!
皆さまのお越しをお待ちしております。

〜2017年9月30日(土)まで

*現地制作、設置された作品は長期展示(半恒久的)が決まっております。

HUB IBARAKI ART PROJECTweb


中島麦によるペインティング現地制作&作品設置などの様々なプロセスも含めてのアートプロジェクトとして展開。

市役所や各施設の職員さん、
実行委員会の皆さんなど関係各所のご協力の中で徐々に立ち上がっていく、
新しいタチでのパブリックアートの試みです◎


HUB IBARAKI ART PROJECT表2中島麦nakajimamugi


展示施設:茨木市内の8つの公共施設、計12カ所

・生涯学習センターきらめき3階 [壁画]
9:00~22:00(火休)

・茨木市合同庁舎 7階プラネタリウム エントランス [壁画]
9:00~17:00

・茨木市役所本館〜南館 連絡通路 [壁画]
8:45~17:15(土日祝休み)

・茨木市役所本館1階 市民課前 [備品に直接ペインティング]
8:45~17:15(土日祝休)

・茨木市役所南館1階 エントランス [備品に直接ペインティング]
8:45~17:15(土日祝休)

・茨木市役所南館8階文化振興課 [備品に直接ペインティング]
8:45~17:15(土日祝休)

・茨木市立中央図書館 [備品に直接ペインティング]
火-金9:30~20:00土日~17:00(月休)

・茨木市福祉文化会館 2階ロビー・3階ロビー[キャンバス作品]
9:00~22:00

・市民総合センター/クリエイトセンター2階北側エレベーターホール[キャンバス作品]
9:00~22:00

・上中条青少年センター1階エントランス/2階 ロビー[キャンバス作品]
9:00~22:00(火祝翌日休)

*開場時間や曜日等は施設によって異なります。
 お越し頂く前にwebやフライヤー等でご確認下さい。
*会場は直径1.8km弱の中に点在しております。最長距離はGoogle的に徒歩25分ほど離れております。
*JR茨木駅・阪急茨木市駅でレンタルサイクルを借りるのがオススメです!

会場へのアクセスは↓↓
HUB IBARAKI ART PROJECT アクセス


「HUB IBARAKI ART PROJECT 」

平成25年度よりはじまった茨木市若手芸術家育成事業『HUB-IBARAKI ART COMPETITION』は、未来を担う若手アーティストを発掘し、茨木のまちを発表の場として提供することで、地域の芸術文化の発展に貢献することを目的としたソーシャル・アートプロジェクトです。
今年度は「HUB-IBARAKI ART PROJECT」と名称を変更し、初年度の選定作家である中島麦さんが、市役所を含めた複数の公共施設に作品を設置します。本プロジェクトは、「公共空間での展示」、「長期展示」、「まちや人との交流を持てるような作品の選定」を条件として作品制作を依頼し、アートを媒介とした人と人との対話が生まれることで、永続的な地域の活性化へ繋がるネットワークの中心「HUB」のような存在となることを目指します。


茨木市web


【お問い合わせ】
茨木市市民文化部文化振興課内
茨木市若手芸術家育成事業『HUB-IBARAKI ART』実行委員会
TEL: 072-620-1810
bunkashinkou@city.ibaraki.lg.jp


HUB IBARAKI ART PROJECT裏1中島麦nakajimamugi

HUB IBARAKI ART PROJECT裏2中島麦nakajimamugi

パンフレットを各施設もしくは茨木市役所南館8階文化振興課にて、
ぜひおとり下さい。

[ワークショップのお知らせ◎3/29(水) ] 「マデカラフェスタ」 滋賀近美クロージングイベント

滋賀県立近代美術館マデカラフェスタ中島麦nakajimamugi1

[ワークショップのお知らせ◎3/29(水) ]
in 滋賀県立近代美術館ファイナル

美術館の立て替え前休館前、最後のワークショップをします!

マデカラフェスタ 滋賀近美クロージングイベント
中島麦ワークショップ
「コチラとムコウ in 滋賀県立近代美術館ファイナル」

2017年3月29日(水) 10:00~16:00

・11〜12時はスペシャルイベントあり。
対象:小学生以上が望ましいけど、ペンが持てたら参加できます。

滋賀県立近代美術館の企画室以外の全館および、屋外にも飛び出します◎
窓のムコウ側に見える景色を、コチラ側の窓ガラスに特殊なマーカーで描きます。美術館の窓が大きなキャンパスに!何気なく観ている風景の中にも新発見間違いなし!

立て替え前の大トリのイベントで絵を描かせてもらえるなんて、
とても貴重な機会ですよ。

春のご予定に、ぜひ!

詳細
滋賀県立近代美術館web

滋賀県立近代美術館マデカラフェスタ中島麦nakajimamugi3


滋賀県立近代美術館マデカラフェスタ中島麦nakajimamugi0

*写真は昨夏の芦屋市立美術博物館でのワークショップ「びはくルーム」の様子


--------
休館までの特別イベント「マデカラ フェスタ」の一環で開催されます。
中島麦ワークショップ「コチラとムコウ in 滋賀県立近代美術館ファイナル」
2017年3月29日 10:00 AM~4:00 PM
※申込不要・随時参加可能
*3月29日の11〜12時までは屋外でのワークショップも合わせて行います。

「コチラとムコウ in 彫刻の路」(雨天の場合変更あり)
対象:小学2年生以上
受付:当日10時より会場で受付(先着25名)
※上記の時間帯もエントランスでのワークショップは開催しております。

滋賀県立近代美術館/アクセス
アクセス


[閉館までの残り2日間も同内容ワークショップは続きます!]

2017年3月30日 10:00〜16:00 *美術館のスタッフが担当します。
2017年3月31日 10:00〜16:00*美術館のスタッフが担当します。

窓のムコウ側に見える景色を、コチラ側の窓ガラスに特殊なマーカーで描きます。美術館の窓が大きなキャンパスに!何気なく観ている風景の中にも新発見間違いなし!
※申込不要・随時参加可能


「マデカラ フェスタ」では面白そうな企画が他にも満載◎

滋賀県立近代美術館マデカラフェスタ中島麦nakajimamugi2

滋賀県立近代美術館マデカラフェスタ中島麦nakajimamugi4

3/19(日)
たんけんワークショップ 「美術館を探検して描こう!」  
詳細

3/20(月・祝)
金氏徹平ワークショップ 「白い彫刻をつくろう!」
詳細

3/25(土)
中村裕太ワークショップ 「近美をクリーンナップ!」
http://www.shiga-kinbi.jp/?p=21979

[表紙画担当「未生/MISHO」] 2017年2月号・3月号が発刊されました◎

[表紙画担当「未生/MISHO」]

2017年2月号・3月号が発刊されました◎

全国のお花の先生や教室、生徒さんなどを中心とした頒布になりますが、
お見かけの際は手に取ってみて下さい。

IKEBANA MISHO magazine
February and March Issue

2017年2月未生流MISHO中島麦nakajimamugi

[2月号]


201703未生流MISHO中島麦nakajimamugi

[3月号]


未生流 web
未生流


*2017年の表紙は「WM」シリーズのペインティングから。
(生け花の家元・未生流の広報誌の表紙画を担当しております。since 2015/1~)


最新記事
プロフィール

nakajima mugi

Author:nakajima mugi
美術家 中島麦のブログです。
旅の記録と日々の諸々の記憶。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR